コーヒーサービスも用意ラファMCCが北陸を初訪問 12日金沢近郊で参加無料のライド開催

  • 一覧

 イギリス・ロンドン発のサイクリングウェアブランドRapha(ラファ)の移動式ライドハブ&カフェ「モバイルサイクルクラブ」(MCC:愛称:ルイゾン)が6月12日に石川県・金沢市近郊の河北郡を訪れ、誰でも参加できるソーシャルライドを開催する。

ラファが各地で行うソーシャルライドは、地元ならではのルートを楽しむことができる ©RAPHA JAPAN ラファが各地で行うソーシャルライドは、地元ならではのルートを楽しむことができる ©RAPHA JAPAN<br />

 参加希望者は朝8時30分に、石川県河北郡の内灘町総合運動公園に集合。ライドは参加者同士の交流を図るため、脚力別に2種類を用意。初心者や脚力に自信のない方を対象としたショートコース(25km、200mUP)と、中級者向けのロングルート(46km、600mUP)で金沢近郊を走る。

 参加費は無料。参加者にはスタート前・ゴール後のコーヒーサービスのほか、Rapha特製ステッカーをプレゼント。参加希望者は、参加申込みフォームから必要事項を明記の上、申し込みが必要。またRaphaのニュースレター(メールマガジン)への登録への同意と、自転車保険への各自での加入が必須になる。

モバイルサイクルクラブで提供するエスプレッソはツアー・オブ・ジャパンでも選手に大人気だった ©RAPHA JAPANモバイルサイクルクラブで提供するエスプレッソはツアー・オブ・ジャパンでも選手に大人気だった ©RAPHA JAPAN
移動式ライドハブ&カフェの「モバイルサイクルクラブ」 ©RAPHA JAPAN移動式ライドハブ&カフェの「モバイルサイクルクラブ」 ©RAPHA JAPAN

 これまで日本各地で、地域のサイクリスト同士の交流を促進するライドイベントを開催してきたモバイルサイクルクラブが北陸を訪問するのは初めて。ラファ・ジャパンはこれまで訪れたことがない地域で、今後積極的にライドを開催していく方針だという。
 
 前日には女性だけのチームライドイベントRapha Women’s Prestige(ラファ・ウィメンズ・プレステージ) が開催されるため、日本各地から集まった多くの女性ライダーも続けて参加予定。 また、モバイルサイクルクラブではRaphaの最新ウェアのサンプルも展開し、試着することができる。

ラファモバイルサイクルクラブライド in 金沢近郊 

ラファモバイルサイクルクラブライド in 金沢近郊
日時:6月12日(日)AM8:30集合
会場:内灘町総合公園
ルート:ショートコース(25km、200mUP)、ロングルート(46km、600mUP)
参加費:無料

※雨天時は、6月12日(日)AM6:00に参加者の方へメール、上記ラファモバイルサイクルクラブのwebページにて開催可否を通知。

この記事のタグ

ラファ

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載