【Teamユキヤ通信】新城幸也、欧州でのレース復帰に向けスイス入り 「気持ちよくスタート切れる」

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 ランプレ・メリダの新城幸也が、6月11日に開幕するツール・ド・スイス(UCIワールドツアー)出場のためスイス入りした。これにともない、復帰レースとなったツアー・オブ・ジャパン(TOJ)を振り返るとともに、ツール・ド・スイスへの意気込みを語った。

ヨーロッパでのレース活動再開に向け、満面の笑みで出発する新城幸也 Photo: Miwa IIJIMAヨーロッパでのレース活動再開に向け、満面の笑みで出発する新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 TOJで伊豆ステージ優勝、総合13位という好成績を残した新城は、負傷明けのレースを次のように振り返った。

笑顔でツアー・オブ・ジャパン東京ステージを迎えたランプレ・メリダのメンバー Photo:Miwa IIJIMA笑顔でツアー・オブ・ジャパン東京ステージを迎えたランプレ・メリダのメンバー Photo:Miwa IIJIMA

 「治療に協力してくださった皆さんのおかげです。そして、自分を信じて復帰を待ってくれているみんなの期待に応えたかった。タイ合宿で走れる準備はしっかりとしてきたから、走りきれる自信はあった。とても良い形での復帰となり、チームにもアピールできた。これで気持ちよくヨーロッパでの今シーズンのスタートが切れるね」

 スイス入りした新城はチームと合流し、チームメイトらから祝福を受けた。まずは9日に開かれるワンデーレース「GPドゥ・カントン・ド・アルゴヴィ」(UCI1.HC)に出場し、11日からツール・ド・スイスに臨む。

 ランプレ・メリダからはツール・ド・スイスで3度の総合優勝を誇る、元世界チャンピオンのルイ・コスタがエースとして出場する。新城はコスタのチームメイトとして初めて同じレースを走ることになる。

 「ルイとの初めてのレースだけれど、やることはわかっているし、違うチームの時もいつもレースで同じところにいたから、走り方もよく知っている。チームでも一番仲が良いルイとの初レースなので楽しみ。4度目の総合優勝目指して、助けてあげられたらいいなと思う」

この記事のタグ

ツール・ド・スイス2016 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載