自転車の魅力を楽しく学ぶ「丸の内朝大学」に講座「快適自転車ライフクラス」が登場 7月11日開講

  • 一覧
「丸の内朝大学」が開設する「自転車講座」では、さまざまな自転車の楽しみ方を紹介する「丸の内朝大学」が開設する「自転車講座」では、さまざまな自転車の楽しみ方を紹介する

 東京・丸の内エリア全体を“キャンパス”として出勤前の朝の1時間を学びの場にする「丸の内朝大学」は、7月から「自転車講座」を開設する。毎週ほぼ月曜、全8回にわたってNPO法人「自転車活用推進研究会」の理事、瀬戸圭祐さんらが自転車の魅力や楽しみ方を講義する。申し込み受付開始は6月9日。
※定員に達したため、申し込み受付は終了しました。

月曜の朝は自転車仲間とスタート

 今年で8年目を迎える「丸の内朝大学」は、これまでに延べ1万5000人以上が受講している。今回、講座が開かれるのは丸の内エリアならではのその時々の旬なテーマなどを取り上げる「丸の内学部」。「快適自転車ライフクラス〜通勤からツーリングまで楽しもう〜」と題し、7月11日(月)から9月26日(月)までの毎週月曜(第7回は除く)、午前7時15分から1時間、計8回にわたって開催される。

 講座では、主に自転車初心者やさらに自転車の楽しみ方を広げたい人を対象に、街乗りや通勤からツーリング、ヒルクライムやレースなど、さまざまな自転車の楽しみ方を紹介する。9月17日(土)に行うフィールドワークでは実際に都内を散走。快適な乗り心地の高級コンフォートバイクを使用し、自転車のペースで新たな街の魅力を見つけに行く。

 講師の瀬戸さんは中学・高校時代に自転車で日本全国を走破し、その後ロッキーやアルプスなど世界の名だたる山脈を単独走破した自転車ツーリスト。自らの経験をもとに自転車の楽しさを広めるべく講演活動を行うほか、週末には自転車イベントを主催するなど精力的に活動している。もう1人の講師はシマノの阿部竜士(りゅうじ)さん。自転車が健康に与える影響などについて講義する。

講師を務める、自活研理事の瀬戸圭祐さん講師を務める、自活研理事の瀬戸圭祐さん
講師を務めるシマノの阿部竜士(りゅうじ)さん講師を務めるシマノの阿部竜士(りゅうじ)さん

■丸の内朝大学丸の内学部
 快適自転車ライフクラス〜通勤からツーリングまで楽しもう〜

講師:瀬戸圭祐(NPO法人自転車活用推進研究会理事)
   阿部竜士(シマノ バイシクルコンポーネンツ事業部企画部文化推進室 係長)
日程:7月11日(月)~9月26日(月)毎週月曜日 7:15-8:15
   ※第7回(9月17日)は土曜日
場所:大手門タワー・JXビル 1F「3×3 Lab Future サロン」
学費:3万9800円(税込) 全8回(60分)  
定員:27人
申し込み:「丸の内学部 快適自転車ライフクラス」で6月9日(木)12:30から受付開始

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載