内間康平が3位【速報】アヴァンティのクロームがスプリントで勝利 TOJ東京ステージ

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)の最終日「東京ステージ」が6月5日、東京都品川区で開催され、サム・クローム(アヴァンティ アイソウェイ スポーツ)が序盤で形成された逃げグループ内のスプリントを制し、ステージ優勝を飾った。また、オスカル・プジョル(スペイン、チームUKYO)がメイン集団内でフィニッシュし、個人総合優勝を決めた。

逃げ切った集団内でのスプリントを制したサム・クローム(アヴァンティ アイソウェイ スポーツ) Photo: Kenta SAWANO逃げ切った集団内でのスプリントを制したサム・クローム(アヴァンティ アイソウェイ スポーツ) Photo: Kenta SAWANO

 日本人最高位は同集団でスプリントに加わった内間康平(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)だった。

TOJ東京ステージ結果(パレード1.2km+112.7km)
1 サム・クローム(アヴァンティ アイソウェイ スポーツ) 2時間17分29秒
2 アルヴィン・モアゼミ(イラン、ピシュガマン サイクリングチーム) +0秒
3 内間康平(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム) +0秒

この記事のタグ

TOJ2016・レース詳報 ツアー・オブ・ジャパン2016

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

Cyclist TV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載