8日間で747kmに挑戦TOJ記者会見で有力5選手が意気込み 新城幸也はチームメートの勝利へ貢献誓う

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 日本最大のステージレース「ツアー・オブ・ジャパン」(TOJ)の開幕前日記者会見が5月28日、大阪府堺市の「さかい利晶の杜」で開かれ、新城幸也(ランプレ・メリダ)ら有力5選手が意気込みを語った。

TOJ開幕直前の記者会見に臨んだ選手たち Photo: Yoshiyuki KOZUKETOJ開幕直前の記者会見に臨んだ選手たち Photo: Yoshiyuki KOZUKE
拍手で迎えられ会場に入る新城幸也(ランプレ・メリダ) Photo: Yoshiyuki KOZUKE拍手で迎えられ会場に入る新城幸也(ランプレ・メリダ) Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 会見に出席したのは新城のほかに、昨年大会で日本人最高位だった増田成幸(宇都宮ブリッツェン)、リオ五輪のロードレース男子代表の内間康平(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)、ダヴィデ・チモライ(イタリア、ランプレ・メリダ)、リオ五輪トラック代表の窪木一茂(NIPPO・ヴィーニファンティーニ)。選手たちは会場に詰めかけた観客から拍手で迎えられた。

記者会見には多くのメディアとファンが詰めかけた Photo: Yoshiyuki KOZUKE記者会見には多くのメディアとファンが詰めかけた Photo: Yoshiyuki KOZUKE

新城「8年ぶりのTOJを楽しみたい」

新城「日本の皆さんに元気な姿を見せたい」 Photo: Yoshiyuki KOZUKE新城「日本の皆さんに元気な姿を見せたい」 Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 2月に左大腿骨を骨折し、今大会が復帰レースとなる新城。実は、TOJはUCI(国際自転車競技連合)公認レースで自身初のステージ優勝を飾った思い入れのある大会だという。最後に出場したのは2008年大会といい、会見では「8年ぶりのTOJを楽しみたい」と和やかな表情で語った。

 現在のコンディションについて、新城は「タイで行った合宿で、ジロ・デ・イタリアの総距離(2016年大会は約3383km)よりも走りこんだ」と復調ぶりをアピール。各ステージでは「一日一日、できることをチームのために行っていく。具体的には、スプリンターであり最も勝機のあるチモライのために動く」と目標を明かした。

内間「雨の京都を狙う」 増田「富士山で勝負」

 内間は、今大会で新たに組み込まれた京都ステージの試走を行ったという。「コーナーが多く、テクニカルで最も難しいコースだと感じた。ウェットコンディションのレースが得意なので、雨予報が出ている京都ステージを狙う」と勝利を誓った。

増田成幸(宇都宮ブリッツェン)は「休養日がなく、真のステージレースになる」と話した Photo: Yoshiyuki KOZUKE増田成幸(宇都宮ブリッツェン)は「休養日がなく、真のステージレースになる」と話した Photo: Yoshiyuki KOZUKE
「雨の京都を狙う」と宣言した内間康平 Photo: Yoshiyuki KOZUKE「雨の京都を狙う」と宣言した内間康平 Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 増田は、休養日のない今年のTOJに関して「真のステージレースになるだろう」と予想。「毎年イラン勢に負け続けている富士山ステージだが、今年こそ勝負をしたい」と意気込んだ。

窪木とチモライはスプリントに勝機

 窪木とチモライは共に美濃ステージと東京ステージを「スプリントで勝負したい」と闘志をみせた。窪木は「直前までノルウェーのレースを走っていて調子はいい。リオ五輪のトラック競技へ向けて、平坦で力を発揮出来るコンディションになっている。チームメートのダニエーレ・コッリ(イタリア、NIPPO・ヴィーニファンティーニ)やニコラス・マリーニ(イタリア、NIPPO・ヴィーニファン ティーニ)と共にスプリントステージを狙う」と話した。

「直前までノルウェーで行われたレースでコンディションは良い」と話した窪木一茂(NIPPO・ヴィーニファンティーニ) Photo: Yoshiyuki KOZUKE「直前までノルウェーで行われたレースでコンディションは良い」と話した窪木一茂(NIPPO・ヴィーニファンティーニ) Photo: Yoshiyuki KOZUKE
ダヴィデ・チモライは「スプリントステージを狙う」とコメント Photo: Yoshiyuki KOZUKEダヴィデ・チモライは「スプリントステージを狙う」とコメント Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 2015年のミラノ〜サンレモで8位に入ったスプリンターのチモライは、「私の見せ場はもちろんスプリントステージ。新城はチームにとって重要な存在となるだろう」と話し、自身初のTOJで勝利に挑む。

堺市ゆかりの文化を体験

抹茶を味わう選手たち Photo: Yoshiyuki KOZUKE抹茶を味わう選手たち Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 会見後に選手たちは、同施設内の茶室で裏千家の抹茶を堪能。新城は作法について熱心に質問し、チモライは「ほうれん草が入っているような味だ。とても美味しい」と笑顔を見せた。

和服姿の女性にお茶の作法を質問する新城幸也 Photo: Yoshiyuki KOZUKE和服姿の女性にお茶の作法を質問する新城幸也 Photo: Yoshiyuki KOZUKE

関連記事

この記事のタグ

TOJ2016・レース情報 ツアー・オブ・ジャパン2016

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載