3日目はクルーザーのレース佐宗恭「15-16歳ボーイズ」で準決勝敗退 BMX世界選手権チャレンジカテゴリークルーザー

  • 一覧

 コロンビア・メデリンで開催されている「2016UCI BMX世界選手権大会」の3日目が5月27日に行われ、年齢別チャレンジカテゴリー13歳以上の最終レースが争われた。この日行われたチャレンジカテゴリークルーザー(24インチ)には日本から3選手が出場したが、15-16歳ボーイズの佐宗恭(さそうきょう、東京都)の準決勝敗退が最高位となった

入賞を逃したゼッケン140の佐宗恭(日本自転車競技連盟BMX小委員会提供)入賞を逃したゼッケン140の佐宗恭(日本自転車競技連盟BMX小委員会提供)

 28日からはリオデジャネイロオリンピック出場をかけたチャンピオンシップカテゴリーのレースが開催される。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

BMX

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載