期間限定のチームウェアで参戦NIPPO・ヴィーニファンティーニの窪木一茂、小石祐馬がツアー・オブ・ジャパンに出場

  • 一覧

 5月29日開幕のツアー・オブ・ジャパン(TOJ)に参戦するNIPPO・ヴィーニファンティーニが、6人の出場メンバーを発表した。日本人選手では全日本チャンピオンの窪木一茂、大会2日目の京都ステージが地元となる小石祐馬が選出された。また、選手たちはTOJ期間限定チームウェアで大会に臨む。

ツアー・オブ・ジャパン出場メンバー、左から窪木一茂、(上段)ダニエーレ・コッリ、(下段)ピエールパオロ・デネグリ、ニコラス・マリーニ、アントニオ・ニーバリ、小石祐馬ツアー・オブ・ジャパン出場メンバー、左から窪木一茂、(上段)ダニエーレ・コッリ、(下段)ピエールパオロ・デネグリ、ニコラス・マリーニ、アントニオ・ニーバリ、小石祐馬

 窪木と小石のほか、2013、2014年と南信州ステージで連勝したピエールパオロ・デネグリ、2015年の美濃ステージで優勝したニコラス・マリーニ、2009年東京ステージで2位入賞のダニエーレ・コッリ、昨年も出場したアントニオ・ニーバリといった、TOJでの経験豊富なイタリア人選手がそろっている。

 今年で19回目の開催となるTOJは、大阪から東京まで全8日間、8ステージで開催される国内最高峰のステージレース。UCIワールドチームのランプレ・メリダ(イタリア)、プロコンチネンタルチームのユナイテッドヘルスケア プロフェッショナルサイクリングチーム(アメリカ)など海外勢8チーム、国内8チームの計16チームが参戦する。

ツアー・オブ・ジャパンで選手たちが着る期間限定ウェアツアー・オブ・ジャパンで選手たちが着る期間限定ウェア

 また、TOJでは選手たちは期間限定デザインの特別ウェアを着用。チームエリアにはチーム特製のポストカードセットや情報紙など、多くのグッズが用意されるという。

「東京ステージまで全力で走りたい」窪木一茂のコメント

 この度は日本チャンピオンジャージを着て、ツアー・オブ・ジャパンを走れることを楽しみにしています。少し緊張はしていますが、この緊張をいい緊張に変えて、大阪の堺ステージから最終日の東京ステージまで全力で走りたいと思います。

 チームの勝利のために精一杯アシストし、またチャンスがあれば自分自身のステージ優勝を目指して頑張りますので、ご声援よろしくお願いします!

「窪木の“見せ場”に期待」大門宏監督/マネージャーのコメント

 今回のメンバーのうち、チームのまとめ役としてキャプテンを務めるのは、ダニエーレ・コッリ。最も実績があり、昨年に比べてコンスタントに上位の成績を残しているので、まずは前半のステージで、彼のコンディションを見極めながら作戦を組み立ていきたい。

 8月にリオオリンピックを控えている窪木にとっては、このツアー・オブ・ジャパン終了後からトラック競技ナショナルチームのプログラムに合流することになる。彼にとって次にチームに合流するのは9月以降。今回はスプリント勝負になるステージで出番が回ってくると思うが、チームに対して明確なアピールができる“見せ場”を期待している。

 日伊のスポンサーからも国際舞台で勝負できる若手として期待されている小石祐馬も、周りに対して明確に成長が伝わる大会になると良いと思っている

■NIPPO・ヴィーニファンティーニ出場メンバー
窪木一茂
小石祐馬
ダニエーレ・コッリ(イタリア)
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
アントニオ・ニーバリ(イタリア)
監督:大門宏

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

TOJ2016・その他 チームNIPPO ツアー・オブ・ジャパン2016

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載