契約者以外も利用可能au損保の無料アプリ「自転車の日」に最新ニュース提供機能が追加

  • 一覧
「自転車の日」のロゴマーク ©au損保「自転車の日」のロゴマーク ©au損保

 2016年5月25日で開業5周年を迎えたau損害保険(au損保)はオリジナル無料アプリ「自転車の日」「ペットの家」「海外サポート」の機能を拡充する。3つのアプリは自転車向け保険、ペットの保険、海外旅行の保険の契約者はもちろん、契約者以外も利用できる。

 特にサイクリスト向けの無料アプリ「自転車の日」は、これまでの機能に加え、便利グッズや安全情報など自転車に関する最新ニュースが届くように機能が追加された。保険契約者向けには、手続き忘れ防止として、加入中の契約の残り期間を確認し、そのままアプリで継続手続きができる。

「自転車の日」のウェブサイト画面 ©au損保「自転車の日」のウェブサイト画面 ©au損保

 これまでの機能としては、加入している自転車向け保険の内容確認機能や、ロードサービス呼び出し機能、地域の自転車走行ルールの確認などが可能だった。

 具体的には、通勤中に自転車がパンクし、自走不能になった場合、アプリから「自転車ロードサービス」の出動を要請。自転車は自宅に搬送してもらい、自分は電車で出社することが可能になる。また万一自転車が盗まれた場合に備えて、アプリに防犯登録番号を記録しておくことができる。

 au損保は 損害保険をもっと身近に感じてほしいという思いから、『スマホで、ソンポ』をスローガンに掲げる。保険商品の提供だけでなく、モバイルを生かした、生活シーンに密着したサービスを目指しているという。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

au損保

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載