大阪・岸和田競輪場で開催岩井商会、愛三工業、マトリックスら活躍 第50回を迎えた伝統の「JBCF西日本トラック」

  • 一覧

 全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)が主催するトラックシリーズの第1戦「JBCF西日本トラック」が5月22日、大阪府岸和田市の岸和田競輪場400mトラックで開催された。今年で50回目を迎えた伝統ある一戦はトップチームが出場し、しのぎを削る激しい戦いになった。(JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)

男子チームスプリント優勝の岩井商会レーシング(小谷、藤井、伊藤)1分18秒737 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟男子チームスプリント優勝の岩井商会レーシング(小谷、藤井、伊藤)1分18秒737 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

 競輪選手で構成される岩井商会レーシングは短距離4種目を制覇し、スペシャリストぶりを発揮。愛三工業レーシングチームは1年目の原田裕成が中距離2冠達成、そしてマトリックスパワータグも中距離2種目を制した。

 次回第2戦「東日本トラック」は7月10日に、長野県松本市の美鈴湖自転車競技場で行われる。

◇         ◇

男子スプリント
1位 伊藤信(岩井商会レーシング)
2位 橋本凌甫(マトリックスパワータグ)
3位 伊藤成紀(ベロチスタ・パールイズミ)

男子スプリント優勝の伊藤信(岩井商会レーシング) Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟男子スプリント優勝の伊藤信(岩井商会レーシング) Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟
男子スプリント優勝の伊藤信(岩井商会レーシング)は予選でもトップタイム11秒177をマーク Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟男子スプリント優勝の伊藤信(岩井商会レーシング)は予選でもトップタイム11秒177をマーク Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

男子1kmタイムトライアル
1位 藤井昭吾(岩井商会レーシング)1分08秒599
2位 内山雅貴(Pinazou Test Team)1分09秒693
3位 長野耕治(ACQUA TAMA EURO-WORKS)1分09秒768

女子500mタイムトライアル
1位 小坂知子(岩井商会レーシング)38秒541

男子1kmタイムトライアル優勝の藤井昭吾(岩井商会レーシング)1分08秒599 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟男子1kmタイムトライアル優勝の藤井昭吾(岩井商会レーシング)1分08秒599 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟
女子500mタイムトライアル優勝の小坂知子(岩井商会レーシング)38秒541 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟女子500mタイムトライアル優勝の小坂知子(岩井商会レーシング)38秒541 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

男子4kmインディヴィデュアルパーシュート
1位 原田裕成(愛三工業レーシングチーム)4分44秒084
2位 近谷涼(マトリックスパワータグ)4分44秒457
3位 新村穣(CS Slinger)4分50秒517

男子ジュニア3kmインディヴィデュアルパーシュート
1位 塩崎隼秀(松山城南高等学校自転車競技部)3分52秒147

女子3kmインディヴィデュアルパーシュート
1位 坂口聖香(パナソニックレディース)4分08秒129

男子4kmインディヴィデュアルパーシュート優勝の原田裕成(愛三工業レーシングチーム)4分44秒084 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟男子4kmインディヴィデュアルパーシュート優勝の原田裕成(愛三工業レーシングチーム)4分44秒084 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟
男子ケイリン優勝は内山雅貴(Pinazou Test Team) Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟男子ケイリン優勝は内山雅貴(Pinazou Test Team) Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

男子ケイリン
1位 内山雅貴(Pinazou Test Team)
2位 碇優太(ISnet fukui cycling team)
3位 福田真平(愛三工業レーシングチーム)

男子スクラッチ 10km
1位 向川尚樹(マトリックスパワータグ)
2位 アイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ)
3位 大塚航(シエルヴォ奈良MIYATA-MERIDAレーシングチーム)

男子スクラッチは1ラップかつ先頭フィニッシュの向川尚樹(マトリックスパワータグ)が優勝 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟男子スクラッチは1ラップかつ先頭フィニッシュの向川尚樹(マトリックスパワータグ)が優勝 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

男子ポイントレース 30km
1位 原田裕成(愛三工業レーシングチーム)39点
2位 近谷涼(マトリックスパワータグ)36点
3位 田窪賢次(マトリックスパワータグ)26点

男子ポイントレース 優勝した原田裕成(愛三工業レーシングチーム)らが集団をラップする Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟男子ポイントレース 優勝した原田裕成(愛三工業レーシングチーム)らが集団をラップする Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

男子チームパーシュート 4km
1位 マトリックスパワータグ(田窪、向川、フェルナンデス、近谷)4分35秒577

男子チームスプリント
1位 岩井商会レーシング(小谷、藤井、伊藤)1分18秒737
2位 松山聖陵高等学校(真鍋、森本、藤野)1分22秒170
3位 松山城南高等学校自転車競技部(塩崎、日野凌羽、日野泰静)1分24秒193

男子チームパーシュート優勝のマトリックスパワータグ(田窪、向川、フェルナンデス、近谷)4分35秒577 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟男子チームパーシュート優勝のマトリックスパワータグ(田窪、向川、フェルナンデス、近谷)4分35秒577 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟
男子チームスプリント表彰 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟男子チームスプリント表彰 Photo: JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

関連記事

この記事のタグ

トラックレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載