【Teamユキヤ通信】新城幸也 欧州復帰戦は6・11開幕「ツール・ド・スイス」 TOJは「自由に走る」

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 5月29日に開幕のツアー・オブ・ジャパン(TOJ)で復帰することが決まった新城幸也(ランプレ・メリダ)が、復帰戦へ向け、抱負を語った。またTOJの後はすぐに渡仏し、6月11日開幕のツール・ド・スイスに出場することも明らかにした。

猛暑のタイで乗り込み合宿中の新城​ Photo: Miwa IIJIMA猛暑のタイで乗り込み合宿中の新城  Photo: Miwa IIJIMA

 新城は2月にツアー・オブ・カタールで大腿骨を骨折し、約3カ月半でのレース復帰となった。ランプレ・メリダからTOJに出場するのは、新城のほか、スプリンターのダヴィデ・チモライ(イタリア)、フェン・チュンカイ(台湾)、マルコ・クンプ(スロベニア)、シュー・ガン(中国)、フェデリコ・ズルロ(イタリア)の5人だ。

 新城は「チームからは日本のレースでのんびりリラックスして復帰すればいいよ。と言われているので、自分はエースと言うより、自由に走らせてもらえると思います。プレッシャーはありません。皆さんに元気な姿を見せたいです」とコメントした。

 TOJには2008年以来8年ぶりの出場となる。2007年には最終第7ステージ(東京)で区間優勝。「優勝の経験もありますし、フランスで活動していた21歳の自分にとっては初めて日本で走った国際レースでしたので、懐かしい思い入れのあるレース。エーススプリンターのチモライの勝利を目指し、久しぶりの日本でのレースを楽しみたいです。でも、3カ月ぶりなので、苦しむことになるかな。日本の皆さん、待っててください」と意気込みを語った。
 
現在は、土井雪広(マトリックスパワータグ)らと5月上旬からのタイ合宿で調整中で、5月27日に大阪入りする。

 TOJは5月29日から6月5日まで8日間連続で行われ、1週間後のツール・ド・スイスでワールドツアーに復帰することになった。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載