4日間のステージレース與那嶺恵理が女子ワールドツアーに初出場 カリフォルニア第1ステージで20位

  • 一覧

 日本の與那嶺恵理が出場するUCI女子ワールドツアー「アムジェン・ツアー・オブ・カリフォルニア」が5月19日に開幕し、與那嶺は初日の第1ステージで20位に入った。4月からアメリカのUCI女子チーム「ハーゲンスベルマン・スーパーミント プロサイクリングチーム」に所属する與那嶺にとって、この大会が初のUCI女子ワールドツアー出場となる。大会は22日まで、4日間で行われる。

UCI女子ワールドツアーに初出場する與那嶺恵理(日本、ハーゲンスベルマン・スーパーミント) Photo: Kyosuke TAKEIUCI女子ワールドツアーに初出場する與那嶺恵理(日本、ハーゲンスベルマン・スーパーミント) Photo: Kyosuke TAKEI

 第1ステージは117kmの距離で、米カリフォルニア州とネバダ州との境にあるタホ湖を1周するコースで行われた。上りゴールでの争いを制したのはアメリカの強豪、メーガン・ガルニエ(Boels Dolmans Cycling Team)。與那嶺は31秒差のグループでゴールした。

 第2ステージは20.3kmのチームタイムトライアルが行われる。

◇      ◇

●レース後の與那嶺恵理のコメント

武井亨介コーチ(右)も帯同して與那嶺にアドバイスを行う Photo: Kyosuke TAKEI武井亨介コーチ(右)も帯同して與那嶺にアドバイスを行う Photo: Kyosuke TAKEI

 今日はジョノ監督、武井コーチとのミーティングの結果、積極的に攻める準備で臨みました。しかし、このレースは世界最高レベルの選手がそろうUCIワールドツアーです。簡単に決まるような展開ではありませんでした。

 20位の順位については、今の実力です。最後は高速で上り始めました。位置取りを失敗してしまい、中切れの選手をキャッチアップしながら順位を上げていく、苦しい展開となってしまいました。私個人の結果は残念ですが、チームの総合順位は3位となり、チーム全体としては、とてもいい流れです。

 明日はチームタイムトライアルです。現在チーム総合3位という素晴らしい順位ですので、キープできるように全力を尽くします。応援よろしくお願いします。

■第1ステージ結果
1 メーガン・ガルニエ(アメリカ、Boels Dolmans Cycling Team) 3時間05分09秒
2 エマ・ヨハンソン(スウェーデン、ウィグル・ハイファイブ) +4秒
3 クリスティン・アームストロング(アメリカ、TWENTY16 – Ridebiker) +10秒
20 與那嶺恵理(日本、ハーゲンスベルマン・スーパーミント) +31秒

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCI女子ワールドツアー ロードレース 與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載