新製品情報潤滑油のスペシャリスト「エーゼット」が自転車用ケミカルを新発売

  • 一覧
見慣れない雰囲気をかもしていた「エーゼット」のブース見慣れない雰囲気をかもしていた「エーゼット」のブース

 大阪で開催されたサイクルモードフェスタ2012で、やや異色を放つブースがあった。ケミカルの自社製品を数多く並べたエーゼットだ。

 見慣れない社名だが、もともと東大阪の町工場向けに機械用潤滑油を販売していた会社だという。現在は潤滑油のスペシャリストとして、ホームセンターなどで幅広いケミカル製品を販売している。代表的製品としてチェーンソーオイルを持っている同社はチェーンオイルを得意としており、今回新たにスポーツバイク向け製品を開発、販売することになった。

 自転車用潤滑剤「AZ チェーンルブ」としては、用途別に4種類の製品がラインナップされる。クロスカントリーレース対応の「Multipurpose」(万能タイプ)、雨の日・雪の日対応の「Hyper Water Proof」(高防水性)、ヒルクライムレース対応の「Clean」(クリーン)、高級感のある滑らかさの「For road race」(ロードレース用)と、環境や天候に合わせて使い分け可能だ。

新たに開発・販売する自転車用チェーンオイル新たに開発・販売する自転車用チェーンオイル

 また、チェーンをピカピカにするチェーンディグリーザーは、垂れ落ちにくいムースタイプで、環境に優しい植物性洗剤を使用。防錆剤を配合しているので、チェーンのさびを防ぐことができる。

 これらスポーツバイク向け新商品は年内には発売される予定だという。サイクルモードフェスタでは、製品のサンプルが配布されていた。

 自転車用を謳っていない従来製品にもハンドクリーナーやグリースガンなど、自転車整備に使えそうな製品が揃っている。

詰め替え式スプレー「リフィーラー」詰め替え式スプレー「リフィーラー」

 目を引いたのが詰め替え式エアスプレーの「リフィーラー」だ。金属製の容器にケミカルの原液を入れ、コンプレッサーや自転車用空気入れ(米式)でエアーを充填することで、スプレーとして使えるというもの。安全弁が付いているため、空気を入れすぎることもなく、簡単に使うことができる。ボディは頑丈でデザイン性にも優れている。

 同社ウェブサイトでは通販も行っている(記事公開時点で上記製品はリフィーラー以外未発売)。また、11月に東京で開催されるサイクルモードにも出展する予定だという。

エーゼット Webサイト

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載