犯行に関与した仲間の存在も東京・大手町でロードバイク窃盗、ベトナム国籍の男を逮捕 余罪約50件か

  • 一覧

 東京・大手町の駐輪場から時価約10万円の高級自転車を盗んだとして、警視庁丸の内署は窃盗の疑いで、ベトナム国籍で千葉県松戸市西馬橋相川町、職業不詳、ブイ・タイ・ナーン容疑者(30)を逮捕した。「盗んでいない」と容疑を否認している。

 大手町周辺では1月以降、自転車レースなどに使われる「ロードバイク」と呼ばれる高級自転車が47台(被害総額約540万円)盗まれる被害があった。

 ブイ容疑者宅からは宅配便の伝票が複数枚見つかったといい、同署は転売目的で窃盗を繰り返していた疑いがあるとみて詳しい経緯を調べるとともに、他にも犯行に関与した仲間がいるとみて行方を追っている。

 逮捕容疑は、5月6日午後3時半ごろ、千代田区大手町の駐輪場から、会社員の男性(36)の自転車(時価10万5000円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、自転車は鉄製のワイヤでつながれていたが、ブイ容疑者はボルトカッターで切断して持ち出したとみられるという。

産経ニュースより)

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載