新製品情報カーボンドライジャパンからナンバープレート登場 ステッカーで自由にカスタム

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 カーボンパーツの制作と補修を行うカーボンドライジャパンから、ドライカーボン製のレーシングナンバープレートが登場した。レースナンバーを張る事はもちろん、チームやショップのステッカーでカスタマイズすることも可能だ。

平織りタイプ(左)と綾織りタイプ(右) Photo: Naoi HIRASAWA平織りタイプ(左)と綾織りタイプ(右) Photo: Naoi HIRASAWA

 繊維方向別に2種類あり、平織りタイプと綾織りタイプから選ぶことができる。サイズは130mm×90mmで、リアブレーキ上に取り付けても邪魔にならない。取り付けはステー(別売り)に合わせ、3つの穴から選んでボルトで固定する。

付属のステッカーは転写式 Photo: Naoi HIRASAWA付属のステッカーは転写式 Photo: Naoi HIRASAWA
バイクのスタイルを邪魔せず、レーシーな外見になった Photo: Naoi HIRASAWAバイクのスタイルを邪魔せず、レーシーな外見になった Photo: Naoi HIRASAWA

 実際にプレートを手にすると、想像以上にしっかりとしており、3Kの表面と厚さ1.5mmでカッチリしたCFRP(炭素繊維強化プラスチック)積層板が高い質感を演出している。取り付けはステーにボルトがあれば工具は不要。カーボンを得意としている専門メーカーならではのドレスアップパーツだ。

カーボンドライジャパン「レーシングナンバープレート」
税抜価格:3600円
タイプ:平織り、綾織り
重量:24g
サイズ:130mm×90mm
厚さ:1.5mm
付属:数字ステッカー(0~9)3セット、カーボーンドライジャパン(CDJ)ロゴステッカー2枚
※ステー別売り

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルアクセサリー 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載