title banner

パンク修理講座も大好評史上最多エントリー「佐渡ロングライド」、キャノンデール初のブースも大にぎわい

by 澤野健太 / Kenta SAWANO
  • 一覧

 新潟・佐渡島を舞台とする「佐渡ロングライド210」(5月15日開催)に、バイクブランド「キャノンデール」がブースを初出展し、大会前日から大勢の出場者でにぎわった。キャノンデールオーナーが参加できるコミュミティサイト「C.O.G.」(キャノンデール・オーナーズ・グループ)の新ジャージが先行発売されたほか、メルセデス・ベンツとのコラボ企画にからめたパンク修理講座なども予想をしのぐ人気ぶり。C.O.G.メンバー以外のサイクリストも巻き込んだ2日間の盛り上がりを、2回にわたってレポートする。

元プロ選手の山本和弘さん自らC.O.G. EVOジャージをアピールした Photo: Kenta SAWANO元プロ選手の山本和弘さん自らC.O.G. EVOジャージをアピールした Photo: Kenta SAWANO

オーナー限定「えこひいきサービス」

「6ホイールライフ」を提唱する池田新GM。今年もプライベート参加した Photo: Kenta SAWANO「6ホイールライフ」を提唱する池田新GM。今年もプライベート参加した Photo: Kenta SAWANO

 11回目を迎えた佐渡ロングライドには全国各地から過去最多の約3800人がエントリー。島を巡る4種類のコースで険しい坂道を越えながら、美しい日本海の景観を満喫した。

 大会前日の5月14日、五月晴れの青空の下、佐和田のスタート・ゴール地点前にキャノンデールブースがお目見えした。ブランドカラーのライトグリーンを基調にしたテントでは、元プロライダーで同社マーケティング担当の山本和弘さんらスタッフがスタンバイ。受付を済ませ、続々と集まってきたサイクリストたちを歓迎した。

日本海の隣のスタート・ゴール地点横に設置されたキャノンデールのブース日本海の隣のスタート・ゴール地点横に設置されたキャノンデールのブース

 「遊びに来たお客様が、オーナー限定の徹底的な『えこひいきサービス』を受けてイベントを楽しんで欲しかった」。キャノンデールジャパンの池田新ジェネラルマネージャー(GM)は、初のブース出展に至った理由を力説した。数年前から家族で大会に参加し、今回もプライベート参加だ。「えこひいき」というとおり、メーンターゲットをオーナーに絞った3つのコーナーを用意した。

C.O.G. EVOジャージを先行販売

 ひとつ目は、リニューアルした「C.O.G. EVOジャージ」を先行販売するウェアブランド「SUGOi」のコーナー。次に自動車(4輪)と自転車(2輪)を活用したメルセデス・ベンツとの共同企画「6ホイールライフ」キャンペーンの一環で行われた、両ブランドオーナー限定の無料メカニックサービスコーナー。そして最後が、整備を待つ間にドリンクを飲みながらリラックスできるコーナーだ。

C.O.G EVOジャージを販売するSUGOiブースも賑わった Photo: Kenta SAWANOC.O.G EVOジャージを販売するSUGOiブースも賑わった Photo: Kenta SAWANO

 大会受付に一番近いSUGOiブースには昼ごろから続々とサイクリストが集まった。一番のお目当ては、4年ぶりにデザインを一新した「C.O.G. EVOジャージ」(税抜価格1万2000円)と「C.O.G. EVOショーツ」。6月1日の正規販売店での発売に先駆けて、店頭を飾った。

 前面と背中にキャノンデールの「C」を大胆にあしらったスタイリッシュなデザイン。オープンと同時に一番乗りで購入した横浜市の高山一樹さんは、「黒がメーンのカラーリングが格好良い。発表直後から欲しかったので本当にうれしい」と、満足そうに語った。

新旧C.O.Gジャージを着て盛り上がる「C.O.G.新潟」のメンバー Photo: Kenta SAWANO新旧C.O.Gジャージを着て盛り上がる「C.O.G.新潟」のメンバー Photo: Kenta SAWANO
他社の自転車に乗りながらC.O.G. EVOジャージを購入した清井昭彦さん Photo: Kenta SAWANO他社の自転車に乗りながらC.O.G. EVOジャージを購入した清井昭彦さん Photo: Kenta SAWANO
たくさんのサイクリストでにぎわったキャノンデールのブース Photo: Kenta SAWANOたくさんのサイクリストでにぎわったキャノンデールのブース Photo: Kenta SAWANO

 C.O.G.ジャージは本来、オーナー限定の商品だが、C.O.G. EVOジャージからは一般向けにも販売される。購入者には、限定のイベントへの参加や試乗会での優先的な試乗など「おいしい」特典が用意される。山本さんは「僕たちの理想はキャノンデールユーザーじゃない方が『C.O.G.に入りたい』という気持ちでジャージを購入してくれること。それくらいC.O.G.を魅力あるグループにしたいんです」と夢を膨らませる。

 その意図通り、長野県から訪れた清井昭彦さんは他社の自転車に乗りながらC.O.G. EVOジャージを購入。「よく一緒に走るメンバーがC.O.G.の方が多いので楽しそうだから」とキャノンデールの輪の魅力を語る。キャノンデールの「ユーザー優先」は、着実に新規ユーザーの開拓につながっているようだ。

モデルのRENさんが指導したパンク修理講座には大勢のサイクリストが集まった Photo: Kenta SAWANOモデルのRENさんが指導したパンク修理講座には大勢のサイクリストが集まった Photo: Kenta SAWANO

メカニックコーナーは“キャノンデール博覧会”?!

 もう一つのコーナー「メカニックサービス」にも人だかりができた。翌日に長距離ライドを控え不安を一掃させたい参加者を対象に、モデルでサイクリストのRENさんらが「パンク修理講座」を開催。「チューブを交換する時は、タイヤを地面に置かないように。小石が挟まってまたパンクしてしまう恐れがあるので」などと、自転車辞典のような知識と分かりやすい説明で参加者にコツを“伝授”した。

「車検受付」の看板を見つけてキャノンデールオーナーが殺到した Photo: Kenta SAWANO「車検受付」の看板を見つけてキャノンデールオーナーが殺到した Photo: Kenta SAWANO
調整待ちのラックには様々な年代のキャノンデールのバイクが並んだ Photo: Kenta SAWANO調整待ちのラックには様々な年代のキャノンデールのバイクが並んだ Photo: Kenta SAWANO

無料車検サービスも

 人気だったのは講習だけではない。オーナー限定のメカニックコーナーには、愛車のチェックを希望する長い列ができた。今年から大会に車検制度が導入され、バイクは点検を受けて受付しなければならなかったが、それを知らない参加者が続出。ブースではオーナー限定で無料車検を実施したため、90年代のトラックバイクから最新のバイクまで、車検を待つバイクが並び、さながら“キャノンデール博覧会”のようだった。

ライトグリーンのテントの下で整備をするテクニカルサービスマネージャーの秋吉健さん Photo: Kenta SAWANOライトグリーンのテントの下で整備をするテクニカルサービスマネージャーの秋吉健さん Photo: Kenta SAWANO
整備待ちのバイクがブースの外にまでたくさん並んだ Photo: Kenta SAWANO整備待ちのバイクがブースの外にまでたくさん並んだ Photo: Kenta SAWANO
個性的なチューンを施したSLATEで参加したサイクリスト Photo: Kenta SAWANO個性的なチューンを施したSLATEで参加したサイクリスト Photo: Kenta SAWANO

 メカニックを担当した同社テクニカルサービスマネージャーの秋吉健さんは慣れた手つきで整備を進めながら、参加者らの矢継ぎ早の質問にひとつひとつ対応していた。「初めて輪行するお客さんはディレーラーが破損しないか心配でしょうから、安心させてあげたい」と、輪行袋から出した状態から丁寧に組み上げるなど、ビギナーの参加者の不安解消に努めた。日没までに整備したバイクは、当初予想の倍の61台にのぼった。

広がるキャノンデールの輪

 整備待ちの参加者らがくつろぐドリンクコーナーも、にぎやかな交流の場となった。夫婦でコーヒーを飲んでいた宇都宮市の佐藤昌男さんはメルセデス・ベンツのオーナーとして自転車の整備を依頼。キャノンデールオーナーではないが、「本当に優雅な時間を過ごせました。他社製品なのにここまで整備してくれるのは素晴らしいですね」と、感心しながらキャノンデールのカタログを読んでいた。

キャノンデールオーナーに明るく話しかける山本和弘さん Photo: Kenta SAWANOキャノンデールオーナーに明るく話しかける山本和弘さん Photo: Kenta SAWANO
メカニックコーナーでスタッフの説明に耳を傾ける参加者 Photo: Kenta SAWANOメカニックコーナーでスタッフの説明に耳を傾ける参加者 Photo: Kenta SAWANO

 山本さんも整備を待つ参加者に明るく声を掛け、オーナーの輪を広げた。「キャノンデールを持つ人にいいサイクルライフを送ってもらいたい。大会前に知りたいこと、僕たちが考えたプランは間違いなかった。これで明日もみなさん安心して走ってもらえると思います」と、語り合うオーナーたちを眺めながら満足そうだった。

フォトギャラリー


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

C.O.G.ライド キャノンデール キャノンデールオーナー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載