日本市場に可能性を感じた「GIRO」のGMがブランドの魅力をアピール ダイアテックが販売シェア拡大を目指す

  • 一覧

 アメリカのバイクアクセサリーブランド「GIRO」(ジロ)が5月20日から、自転車パーツの輸入代理を行うダイアテックで取扱いが開始される。販売開始に先立ち、アメリカのジロ本社からゼネラルマネージャーやプロダクトマネージャーが来日。東京都渋谷区で13日、ジロの歴史や技術についてのプレゼンテーションがダイアテック展示場で開催された。

グレッグ・シャプリーゼネラルマネージャー(左)とエリック・リッタープロダクトマネージャー(右) Photo: Shusaku MATSUOグレッグ・シャプリーゼネラルマネージャー(左)とエリック・リッタープロダクトマネージャー(右) Photo: Shusaku MATSUO

ブランドの良さを理解してほしい

 冒頭に挨拶を行ったダイアテックの櫻井耕太社長は「昨年の8月に本社からの関係者が来日した際に一緒にライドを楽しんだことがきっかけ」と取扱いに至る経緯を説明。「カリフォルニア州にあるサンタクルーズにある本社を訪れた際に、自転車を自由に楽しむ社員のスタイルにも共感した。ワールドプライスに比べ、日本の価格が2~3割高かったので、適正な値段にすると共にジロ本来のブランドの良さを理解してもらいたい」とダイアテックとしてより一層力を入れていきたいと語った。

1990年に登場したエアロロードヘルメット「エアアタック」が展示されていた Photo: Shusaku MATSUO1990年に登場したエアロロードヘルメット「エアアタック」が展示されていた Photo: Shusaku MATSUO

 ヴァイスプレジデントを兼務するグレッグ・シャプリーゼネラルマネージャーは「アタックをしなければ勝つことができないのはレースと一緒」と製品作りの姿勢をロードレースに例えた。ジロが1986年に発表した「プロライト」はエアロ形状で、また、軽量な最初の自転車用ヘルメットである。また、後頭部のバックルでフィット感を調整可能な「ロックロックシステム」は、マウンテンバイク乗車時にヘルメットを安定させることを目的に1990年代に開発され、現在は他社製品も含めたほとんどの自転車用ヘルメットに、同様の機構が搭載されている。グレッグ氏は常に新しい技術を投入してきたジロの先進性を強く説明した。

会場にはジロ製品が並ぶ Photo: Shusaku MATSUO会場にはジロ製品が並ぶ Photo: Shusaku MATSUO
外部からの衝撃をスライドさせて緩和させるMIPSシステム Photo: Shusaku MATSUO外部からの衝撃をスライドさせて緩和させるMIPSシステム Photo: Shusaku MATSUO

 グレッグ氏は「ジロにとってカスタマーは皆フレンドです。コミュニケーションを大事にすることで、製品開発に生かしています」と話し、新しいイベント「グランデューロ」を立ち上げたことを発表。本社に近いサンタクルーズ近郊の未舗装路を中心としたコースを取り、区間ごとにレースやタイムアタックなどを組み込み、自転車を楽しむことがイベントの目的としている。「ダートやグラベルを皆で走り、終えた後は良い音楽や食事で良い時間を過ごします。ジロはサイエンスとソウルを大事にしており、使う人の体験をより良いものにする製品をお届けしたいと考えている」とジロの今後の方針を語った。

レッドフックからインスパイア

 プロダクトマネージャーのエリック・リッター氏は、ジロが持つ製品作りや品質を動画を用いて説明。「全ての製品を社内で開発している」と強調し、風洞実験室や落下装置、ハイスピードカメラや熱力学的頭部マネキンなど、合計50以上のテスト用設備を用いていることを紹介した。

ジロ製品の技術と品質を語るエリック・リヒタープロダクトマネージャー Photo: Shusaku MATSUOジロ製品の技術と品質を語るエリック・リヒタープロダクトマネージャー Photo: Shusaku MATSUO
アメリカのレース「レッドフック クリテリウム」からヒントを得たという「エンパイア」のリフレクターモデル Photo: Shusaku MATSUOアメリカのレース「レッドフック クリテリウム」からヒントを得たという「エンパイア」のリフレクターモデル Photo: Shusaku MATSUO

 また、紐靴として注目を集めた「エンパイア」のリフレクター素材使用モデルは、夜間行われるアメリカ発祥のピストクリテリウムレース「レッドフック クリテリウム」からインスパイアされたと話し「我々は5年間レッドフック クリテリウムにスポンサードしている。世界中に拡大している新興のレースカルチャーであり、新しいアイディアに溢れている」と今後もメーカーとして協賛していく考えを示した。

関連記事

この記事のタグ

ジロ ダイアテック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載