ライフスタイルの変化に対応パナソニックが電動アシスト自転車の新提案 働く女性から子育て家庭まで幅広くカバー

  • 一覧

 パナソニック子会社のパナソニックサイクルテック(大阪府柏原市)は6月上旬、さまざまなライフステージに柔軟に対応した電動アシスト自転車「ギュット・ステージ・22」を発売する。メーカー希望小売価格は122,000円(税抜)。

パナソニックサイクルテックの「ギュット・ステージ・22」パナソニックサイクルテックの「ギュット・ステージ・22」

 同社によると、「ギュット・ステージ・22」は、働く女性の通勤手段から夫婦のふだん使い、子供の送迎など子育てシーンでの利用まで、さまざまなライフステージに対応することを目指した。

 主な特徴としては、①乗りやすさと使いやすさ、見た目のバランスが最適な22型の新提案、②幼児2人同乗基準適合車でさまざまなライフステージに対応、③大容量かつコンパクトで充電時の持ち運びがラクな「12Ahリチウムイオンバッテリー」搭載―などをあげている。

 同社は「女性の社会進出や男性の育児参加などを背景に、電動アシスト自転車もあらゆるライフスタイルにフレキシブルに対応するものが求められている」として、同商品を通じて幅広い利用者にさらに楽しく快適なサイクルライフを提案する構えだ。

◇         ◇

◆「ギュット・ステージ・22」概要
【品名】 電動アシスト自転車
【品番】 BE-ELMU23
【車輪サイズ】 22型
【カラー】 5色
【希望小売価格(税抜)】 122,000円
【年産台数】 3,000台
【発売日】 2016年6月上旬

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

e-BIKE パナソニック・サイクルテック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載