経営安定化への「切り札」那須ブラーゼンが活動資金を募るクラウドファンディング 目標金額は500万円

  • 一覧
那須ブラーゼンが、応援の新しいアプローチとなるクラウドファンディングを展開 ©NASU BLASEN那須ブラーゼンが、応援の新しいアプローチとなるクラウドファンディングを展開 ©NASU BLASEN

 栃木県の那須地域を拠点とする自転車プロロードレースチーム「那須ブラーゼン」が、チームの運営・活動資金として支援金を募るクラウドファンディングを展開している。目標額は500万円。一口7000円から20万円までの支援額に応じたリターンとして、所属選手によるコーチングや女性限定の「ライドデート」、出資者の町に選手を呼んで一緒に走れる権利などが用意されている。

 那須ブラーゼンは観光地の地域密着型チームとして2013年に創業。レース活動はもちろん、自転車を通じた地域貢献を行っている。運営会社のNASPO(ナスポ)によると、年間予算4000万円のほとんどは地元企業を中心とするスポンサー収入でまかなっているが、「運営は非常に厳しい状況に面して」いる。クラウドファンディング実施は、経営安定に向けた「『切り札』ともいえるプロジェクト」(若杉厚仁運営マネジャー)だという。

クラウドファンディングをスタートした那須ブラーゼンの選手ら ©NASU BLASENクラウドファンディングをスタートした那須ブラーゼンの選手ら ©NASU BLASEN

 リターンの内容は10種類。公式ホームページに選手たちと同じように「メンバー」としてプロフィールが掲載するという、サッカーチームのクラウドファンディングで採用された手法も取り入れている。子ども向けに「補助輪卒業プロジェクト@那須どうぶつ王国」といったプランもある。

 プロジェクトはクラウドファンディングサービス「BOOSTER」で展開し、7月7日までサポートを募集する。

支援者のプロフィールを、選手と同じように公式ホームページに掲載する ©NASU BLASEN支援者のプロフィールを、選手と同じように公式ホームページに掲載する ©NASU BLASEN
「補助輪卒業プロジェクト」など、子ども向けのプランも ©NASU BLASEN「補助輪卒業プロジェクト」など、子ども向けのプランも ©NASU BLASEN

クラウドファンディングの支援金額とリターン内容(詳細はBOOSTERページ参照)

■7,000円「プロジェクトオリジナルTシャツ」
当プロジェクトオリジナルデザインの応援Tシャツをお届け。(メンズ S,M,L、レディース S,M,L 計6サイズから1サイズを選択可能)

■10,000円「サイン、メッセージ付きナンバープレート」
選手が実際にレースで利用したナンバープレートを選手のサイン・メッセージ入り&台座付きでプレゼント

■20,000円「補助輪卒業プロジェクト@那須どうぶつ王国」
補助輪無し自転車に乗る練習をプロ選手がサポート。練習後には、那須どうぶつ王国のおいしいBBQも

■30,000円「チームカーに氏名応援掲出」
那須ブラーゼンのチーム機材車(ハイエース)にサポーターの名前を応援掲出

■50,000円「選手ロードバイクに氏名応援掲出」
選手が実際に使用するロードバイクに名前を応援掲出

■60,000円「今日から君もこどもブラーゼン!」
こどもブラーゼンとして、公式HPにプロフィール掲載。メディアリリースに加え、キッズブラーゼンユニフォームも提供

■60,000円「那須ブラーゼンプロライダーによるコーチング@那須」
那須ブラーゼンのプロライダーに自転車に乗る際の姿勢やペダリングの仕方などを一日コーチング。個人・グループいずれでも可 選手・監督・マネージャーは指名制

■100,000円「女性限定ライドデート」
イケメンが揃うブラーゼンの選手と那須の大自然に囲まれながら一日ライド&デートが出来る。個人・グループいずれも可 選手・監督・マネージャーは指名制

■120,000円「今日からあなたもブラーゼンのメンバー!!」
那須ブラーゼンメンバーとして公式HPにプロフィール掲載。メディアリリースに加えて、選手使用ユニフォームを提供

■200,000円「選手を自分の町に招待しよう!!」
自分の町にある「自転車で回ると景色がいい、気持ちがいい」ところを選手を招待して一緒にライドできる権利。個人・グループいずれも可 選手・プロスタッフ計5名派遣

関連記事

この記事のタグ

那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載