それぞれのペースで島の恵みを堪能 「淡路島ロングライド150」完走最高齢は78歳

  • 一覧
明石海峡大橋を背景に力走する「2012淡路島ロングライド150」の参加者ら =10月14日午後(甘利慈撮影)明石海峡大橋を背景に力走する「2012淡路島ロングライド150」の参加者ら =10月14日午後(甘利慈撮影)

 自転車で淡路島一周約150キロを走破する大会「2012淡路島ロングライド150」(同実行委員会主催、産経新聞社など後援)が14日、開催された。

 「アワイチ」の愛称で知られ、順位や時間を争わないのが特徴。3回目となる今回は38都道府県から12~84歳の計1969人が参加。完走率は89.4%で、78歳の兵庫県の男性が完走者の最高齢だった。

 夜明け前の午前5時45分にスタートし、トップは同11時23分にゴールした。洲本港など4カ所にはサービスステーションが設けられ、淡路島産の食材を使った豚汁や温そうめんなどが振る舞われた。参加者は淡路の食を楽しみながら、秋空の下、それぞれのペースで島内を駆け抜けた。
MSN産経ニュースwestより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載