小さな成功体験を積み重ねた日向涼子さんがロードバイクの入門本を出版 記念イベントでファンと交流 

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 モデルでサイクリストの日向涼子さんが5月7日、自身のロードバイク経験や練習方法を綴った書籍「〈坂バカ〉式 知識ゼロからのロードバイク入門」の発売イベントを東京・渋谷区の「KAPELMUUR cocoti店」(カペルミュールココチテン)で開催した。会場にはファンが詰め掛け、日向さんとロードバイクの出会いなどの話に熱心に耳を傾けた。

日向さんは来場したファンと一人ひとり写真を撮り、言葉を交わしていた Photo: Shusaku MATSUO日向さんは来場したファンと一人ひとり写真を撮り、言葉を交わしていた Photo: Shusaku MATSUO

原点は“麦草峠”

 事前に参加募集があったイベントだったが、15分で20人の枠が満席になったという。15時と18時からの2回開催され、初回には約40人が来場した。

自身のロードバイクライフを語る日向涼子さん Photo: Shusaku MATSUO自身のロードバイクライフを語る日向涼子さん Photo: Shusaku MATSUO
会場には定員以上の来場者が集まった Photo: Shusaku MATSUO会場には定員以上の来場者が集まった Photo: Shusaku MATSUO

 日向さんは自転車を始めた頃を振り返り、「パンク修理のやり方すらわからなかったし、大垂水峠を足を着かずに上るのもやっとだった」。それでも、小さな成功体験を積み重ねたことで自信をつけ、フランスアルプスで開かれた過酷なサイクリングイベント「エタップ・デュ・ツール」へ参加するまでに至ったという。

 来場者からの質問コーナーで「好きな峠はどこか」と質問された日向さんは「原点は麦草峠。八ヶ岳が好きです」と回答し、“坂バカ”ぶりを披露した。

〈坂バカ〉式知識ゼロからのロードバイク入門 Photo: Shusaku MATSUO〈坂バカ〉式知識ゼロからのロードバイク入門 Photo: Shusaku MATSUO
自身のイラストを書き込む日向涼子さん Photo: Shusaku MATSUO自身のイラストを書き込む日向涼子さん Photo: Shusaku MATSUO
著者の日向涼子さんからサインをもらった北島正治さん Photo: Shusaku MATSUO著者の日向涼子さんからサインをもらった北島正治さん Photo: Shusaku MATSUO

 「カペルミュールのカタログを見たとき、モデルをしていた日向さんやマルコさんの雰囲気にあこがれて自転車を始めました」と話すのは最前列でトークを聴いていた北島正治さん。サインと共に、日向さんオリジナルのイラストを描いてもらい「とても素敵な方でした」とコメントした。

〈坂バカ〉式知識ゼロからのロードバイク入門
著者:日向涼子
税抜価格:800円
発売日:5月7日
出版社: SBクリエイティブ

関連記事

この記事のタグ

ウエイブワン カペルミュール リオン・ド・カペルミュール 日向涼子

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載