「ジロとツールのステージ優勝が目標」新城幸也は来季もヨーロッパカーに所属 11月に都内でファン感謝祭を開催

  • 一覧

 欧州のプロ・ロードレースで活躍する新城城幸也が、チーム ヨーロッパカー(フランス)と契約を延長し、2013年シーズンも同チームで走ることになった。また、11月22日に東京都内で活動報告会・ファン感謝祭を開催する。会場は未定だが、300~400人規模のパーティーを予定しているという。

 チーム ヨーロッパカーの広報アシスタント、飯島美和さんのレポートによると、新城は来季に向けて、多くのチームからオファーを受けたが、慎重に考えた結果、一番多くのチャンスが与えられるのは現所属チームであると判断した。

 来シーズンは2月のツール・ド・ランカウイから始動する予定で、新城は「5月のジロ・デ・イタリア、そしてツール・ド・フランスと2つのグランツールでの区間優勝を最大の目標に掲げて、達成すべく頑張ります!! 来シーズンも変わらぬ応援を宜しくお願いいたします」と抱負を語っている。

ロード世界選手権で、落車により破損した前輪をチームメイトから借りて集団に復帰する新城幸也  =9月23日(photo:Hitoshi OMAE)ロード世界選手権で、落車により破損した前輪をチームメイトに借りて集団に復帰する新城幸也 =9月23日(photo:Hitoshi OMAE)

 一方、今シーズンは、9月23日のロード世界選手権で落車(リタイア)した際のけがの影響もあり、フランスでのレース予定をキャンセルして帰国した。

 今季は4月に左手首を骨折したが、肉体的・精神的に厳しい時期を乗り越え、ツール・ド・フランス第4ステージで敢闘賞を獲得して表彰台にのぼった。また、8月に行われたUCIカテゴリー超級のステージレース「ツール・ド・リムザン」で総合優勝を果たすなど、めざましい活躍を見せた。

 新城はシーズンを振り返り、「(骨折で)走れない時期の焦りや、苦しさを味わいましたが、それ以上に、元気に走れる喜び、そして皆さんの支えの大きさを改めて感じることができました。だからこそ、ツール・ド・フランスでの表彰台、そして初めてのオリンピック、ツール・ド・リムザンでの悲願の総合優勝と、今シーズンを精一杯走りぬくことが出来ました。本当にありがとうございました!!」とコメントしている。

 今後しばらくは、日本各地のトークショーや、サイクルイベントなどに出演する予定。また、11月22日(木)に都内で「新城幸也 報告会・ファン感謝祭 <ユキヤと乾杯!>」を開催する。詳細は未定だが、飯島さんによると、facebookの新城幸也コミュニティーサイトと連動して300人~400人規模の完全会費制パーティーとする方針。新城がツール・ド・リムザンで総合優勝した際の実車をチャリティーオークションに出品するほか、抽選会や、フランスで放送された映像を見ながらのトークショーなどを予定しているという。
土井雪広がアルゴス・シマノを離脱 来季の所属先は未定

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載