新製品情報「イーストン史上最軽量」178gのハンドルバーE100が発売

  • 一覧

アメリカの自転車パーツブランド「EASTON」(イーストン)から“イーストン史上最軽量”ハンドル「E100 ロードバー」が発売された。従来までイーストンのフラッグシップモデルだった195g(42cm)のEC90SLXを凌ぐ178g(42cm)を達成した最軽量モデルとなる。

「イーストン最軽量」の178グラムを誇るE100 ロードバー ©EASTON「イーストン最軽量」の178グラムを誇るE100 ロードバー ©EASTON

 持ちやすさ・快適さを向上させるためEC90、EC70 グレードに採用されたマキシマム・コンタクト・ドロップ(MCD)を採用。握りやすい下ハンドルは、広がり角度が4°で、極限状態のライダーでも快適に握ることができる。

 イーストンは「世に流通している他社製超軽量ロードバーのほとんどが剛性、耐久性、ドロップ部の長さなどを犠牲にする中、イーストンは何一つ犠牲にすることなく超軽量ロードバーをリリースします」と自信を持つ。

 ハンドルエンド部は2cm程度広くなり、シマノ、スラム、カンパ製のデュアルコントロールレバーを最適な位置にセッティングできるという。

■EASTON E100 ロードバー
税抜価格:42,000円
ハンドル幅:40、42、44cm (C-C)
ステムクランプ径:31.8mm
リーチ:80mm
ドロップ:125mm
材質:イーストンE100カーボン
平均重量:178g(42cm)

この記事のタグ

イーストン サイクルパーツ ハンドルバー 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載