溝畑宏のサイクルツーリズム <9>五所川原の「立佞武多」に心打たれ、弘前では総出の歓迎に感動!

  • 一覧

「溝畑宏のサイクルツーリズム」これまでの連載記事一覧

中学生からの激励に感動中学生からの激励に感動

 9月21日の朝、とっても嬉しく元気の出ることが待っていました。「みちのくひろし旅」シーズン4の4日目となるこの日、中学生の2人組が応援に来てくれたのです。子ども達に声援をもらうと何と力が沸くのでしょうか。もらった勢いそのままに、津軽半島の旅のサロンにぐいぐい進み、東北観光博パスポートに14個目のスタンプをゲッツ! 五所川原市まで快調な自転車旅となりました。

「立佞武多の館」で文化観光「立佞武多の館」で文化観光

 5日目の9月22日は、五所川原市役所の訪問からスタートです。残念ながら市長には都合が付かずお会い出来ませんでしたが、観光担当の職員の皆さんが素晴らしいホスピタリティで迎えてくれました。五所川原市ではシジミをブランド化してPRしており、実まで赤いリンゴで作ったリンゴジュースが名産のようです。なんとも素晴らしい土地ではありませんか。

 色々とお話しをお聞きした後は、嬉しいことに職員の方に「立佞武多(たちねぷた)の館」を案内していただき、伝統芸術に心を打たれました。楽しい気分そのままに、続いて白神山地に行き、自然のエネルギーを肌で感じて、マザーツリーにダイナミックなハグ。自然エネルギーを蓄え、自転車をガンガン漕ぎました。

 自然の力に後押しされて、何とか白神山地の旅のサロンに到着し、5日目の走行は終了です。しかーし! この日のメインイベントはここからでした。何をかくそう、“チャレンジの男”溝畑宏が最も好きなものはカブトムシ・クワガタなのです。旅先で自然あふれる環境を見つけたら、採りにいかないわけにはいきません。

白神山地で森林セラピー白神山地で森林セラピー
「ビッグボーイ」で腹ごしらえ「ビッグボーイ」で腹ごしらえ

 まずは、これまた大好きな「ビッグボーイ」のハンバーグで美味しくエナジーチャージをして、いざ出発!! 翌日の疲れなど全く考えず深夜まで奮闘してしまいました…が、成果はメスクワガタ1匹のみ。大切に持ち帰って育てることにしました。

 さあ、いよいよシーズン4も最終日の9月23日です。50歳を過ぎた身体には、前日の虫採りで遊びすぎた疲れがモロに出てしまっての出発です。自業自得だし、最終日だし、と自分に言い聞かせながら自転車を進めます。そんなお疲れモードから一気にテンションマックスにさせてくれたのが、弘前市役所への訪問です。なんと職員総出で拍手で迎えていただき、感動すること、嬉しいこと、有難いこと。

弘前市長と一緒に弘前市長と一緒に
津軽伝承工芸館にて津軽伝承工芸館にて

 市長との対談では、観光にかける強い想いを聞くことが出来、ひろし旅の意義を再確認することが出来ました。本当に本当に有意義な時間でした。その後、市長オススメの津軽伝承工芸館を始めとする観光スポットを巡り、今回も素晴らしい出会いに感謝しつつシーズン4を終えました。

◇            ◇

 さて、ここからは少し時を溯り、シーズン3を振り返ってダイジェストでご紹介します。このシーズンは7月5日~10日で、シーズン1の終了地点である岩手県盛岡市から、みちのくひろし旅最北端目的地である青森県むつ市の旅のサロン下北を楽しました。

 盛岡・雫石ゾーン、二戸・久慈ゾーン、八戸ゾーン、下北ゾーンを進み、豊かな自然を感じ、素晴らしい出会いと沢山の感動に恵まれたシーズンでした。埼玉県のFM放送局「NACK5」の企画で棚橋麻衣さんの同行取材が始まった記念すべきシーズンでもあります。

二戸の銘酒「南部美人」二戸の銘酒「南部美人」
八戸酒造の皆さんと一緒に八戸酒造の皆さんと一緒に

 また、このシーズンから恒例の酒蔵めぐりを始め、二戸の南部美人、八戸の八戸酒造を訪ねて“國酒”の魅力を知りました。自転車を走るに最高の気候の中で、観光庁長官時代に来ておけば良かったと思う魅力的な観光資源(宝もの)を沢山見つけた旅でした。
「みちのくひろし旅」USTREAMサイト

溝畑宏溝畑宏(みぞはた・ひろし)
1960年生まれ。1985年自治省入省。2002年大分県企画文化部長。04年大分フットボールクラブ(大分トリニータの運営母体)代表取締役。10年から第2代観光庁長官。12年3月に退任。現在は内閣官房参与。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

溝畑宏のサイクルツーリズム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載