「ツール・ド・ニッポン2016」第5戦武将の仮装もOK 戦国ヒルクライムin 韮崎・甘利山が7月16~17日開催

  • 一覧

 「戦国ヒルクライムin韮崎・甘利山」が7月16日(土)、17日(日)に開催される。武田信玄ゆかりの里・山梨県韮崎市の甘利山を舞台にした、11.7kmのヒルクライムレース。現在エントリー受付中で、申込締切は6月27日。この大会は「ツール・ド・ニッポン2016」の第5戦として開催される。

昨年の「戦国ヒルクライムin韮崎・甘利山」の仮装賞の表彰 ©WIZSPO昨年の「戦国ヒルクライムin韮崎・甘利山」の仮装賞の表彰 ©WIZSPO

昨年の「戦国ヒルクライムin韮崎・甘利山」で仮装する参加者 ©WIZSPO昨年の「戦国ヒルクライムin韮崎・甘利山」で仮装する参加者 ©WIZSPO

 戦国ヒルクライムin韮崎・甘利山は「甲斐の国 激坂決戦」をサブタイトルに、みだい体育センターをスタートし、標高1671mの鳳凰三山の中腹までの全長11.7km、獲得標高1138m、平均斜度9.5%のコースで行われる。当日会場には、「戦国」にちなんだ会場装飾やステージイベントなども予定している。武将の仮装も大歓迎で、目立った参加者には「仮装賞」が授与される。

 表彰も盛りだくさんだ。各カテゴリー優勝者にはチャンピオンジャージと地元特産品。2、3位には地元特産品が授与されるほか、主催者が決めたランダムな順位を表彰する「飛び賞」や、「仮装賞」、「武田24将賞」が表彰される。

昨年の「戦国ヒルクライムin韮崎・甘利山」のレース風景 ©WIZSPO昨年の「戦国ヒルクライムin韮崎・甘利山」のレース風景 ©WIZSPO
昨年の「戦国ヒルクライムin韮崎・甘利山」のスタート地点 ©WIZSPO昨年の「戦国ヒルクライムin韮崎・甘利山」のスタート地点 ©WIZSPO

 「武田24将賞」とは、かつて武田信玄に仕えた武将のうち、特に武勇にすぐれた23人の武将を「武田二十四将」と呼んだことにちなみ、全カテゴリー通算順位の上位24位入賞者を「戦国ヒルクライム・武田二十四将」として表彰するというものだ。元プロロード選手の今中大介さんもゲスト参加。16日(土)にはトークステージに登場。17日(日)はゲストライダーとして一緒にコースを走る。

~甲斐の国激坂決戦~戦国ヒルクライムin 韮崎・甘利山概要

■日程:2016年7月16日(土)前日受付、
7月17日(日)当日受付・ヒルクライムレース
■会場:みだい体育センター(山梨県韮崎市旭町上條南割)
■種目:ヒルクライムレース
(コース全長11.7km・獲得標高1138m・平均勾配9.5%)
■問い合わせ先:ウィズスポ事務局(ルーツ・スポーツ・ジャパン内)
03-3354-2300

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ヒルクライム 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載