ジャパンカップを「赤く」染めろ宇都宮ブリッツェンが期間限定ミュージアムを開設 市内でスペシャル企画続々

  • 一覧

 いよいよ1週間後に迫ったジャパンカップ・サイクルロードレース。ビッグイベントを目前に控えた宇都宮市で、地元チームである宇都宮ブリッツェンが、市の中心街で期間限定のミュージアムショップを開設している。

オリオン通りに面して開設されているブリッツェンミュージアム。通りにはジャパンカップを応援する真っ赤なバナーが掲げられるオリオン通りに面して開設されているブリッツェンミュージアム。通りにはジャパンカップを応援する真っ赤なバナーが掲げられる

 「ブリッツェンミュージアム」と銘打たれたスポットは、市内最大の繁華街であるアーケード「オリオン通り」に面して設けられ、19日(金)にチームプレゼンテーションが行われるオリオンスクエアからも間近に位置する絶好のロケーションだ。

チームウェアやバイク、レースで獲得したリーダージャージなどが飾られるチームウェアやバイク、レースで獲得したリーダージャージなどが飾られる
今年のレースの模様を写したスペシャル写真集が閲覧できる(非売品)今年のレースの模様を写したスペシャル写真集が閲覧できる(非売品)

 館内にはチームが使用する自転車やウェア、迫力満点のレース写真や映像などが所狭しと展示される。今年のレースで獲得したリーダージャージや、経済産業大臣旗、ツール・ド・北海道のチーム優勝盾なども展示されている。

 またバラエティに富んだチームグッズが勢揃いしており、実際に商品を間近に見て購入することができる。ジャパンカップに合わせて新商品も登場しており、地元“とちテレ”とのコラボレーションで製作された「ジャパンカップ応援グッズ」には、今シーズン限りでの引退を表明しているチームキャプテン廣瀬佳正選手が大きくフィーチャーされている。またJプロツアー優勝を記念したTシャツも発売している。

グッズコーナーも充実しているグッズコーナーも充実している
今年のジャパンカップ応援グッズは、今年での引退を表明している廣瀬佳正選手を大きく取り上げたデザイン。Tシャツのほか、キャップ、タオルマフラーがある今年のジャパンカップ応援グッズは、今年での引退を表明している廣瀬佳正選手を大きく取り上げたデザイン。Tシャツのほか、キャップ、タオルマフラーがある
サイクル仕様のミッキーTシャツ。着ているウェアをよく見ると…サイクル仕様のミッキーTシャツ。着ているウェアをよく見ると…
選手のキャラクターストラップは意外な人気を呼んでいるそう選手のキャラクターストラップは意外な人気を呼んでいるそう

 現在オリオン通り全体に「宇都宮を赤く染めろ」という大きなバナーが掲げられており、ブリッツェンのチームカラーである赤色にちなんで、街を挙げての様々な企画が行われている。市内の「まちなかサポーター店」で買い物をすると、スペシャルポストカードセットがプレゼントされる。また、市内10か所の「“赤いメニュー”協賛店」では、それぞれブリッツェンにちなんだ「赤いメニュー」を特別提供している。

 レースの週末となる19日以降は、オリオンスクエアを中心に様々なイベントも予定されている。ジャパンカップの週末は、レースだけでなく宇都宮の街を隅々まで目一杯楽しもう。

ブリッツェンミュージアム
開設期間:10月7日(日)〜10月21日(日)
営業時間:12:00〜20:00
展示場所:宇都宮市江野町3-10 ACプラザ1階

関連記事

この記事のタグ

2012 ジャパンカップ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載