「乗ったバイクが役に立つのは光栄」ミヤタが新城幸也のアジア選手権準Vバイクを熊本支援チャリティーオークションに出品

by 澤野健太 / Kenta SAWANO
  • 一覧

 メリダを扱うミヤタサイクルが4月27日、熊本地震災害支援の一環として、プロロードレーサー新城幸也(ランプレ・メリダ)が実際に乗ったロードバイクのチャリティーオークションを行うことを発表した。東京・目黒の自転車文化センターで行われた記者発表には新城とミヤタサイクルの髙谷信一郎社長が出席。新城は熊本の支援にかける思いや、けがからの復帰予定を明らかにした。

オークションに出品されるバイクと写真におさまる新城幸也(左)とミヤタサイクルの髙谷信一郎社長 Photo: Naoi HIRASAWAオークションに出品されるバイクと写真におさまる新城幸也(左)とミヤタサイクルの髙谷信一郎社長 Photo: Naoi HIRASAWA
「僕が乗ったバイクが役に立つのは光栄」と語った新城幸也 Photo: Naoi HIRASAWA「僕が乗ったバイクが役に立つのは光栄」と語った新城幸也 Photo: Naoi HIRASAWA
チャリティーオークションの発表会見 Photo: Naoi HIRASAWAチャリティーオークションの発表会見 Photo: Naoi HIRASAWA

「ただの自転車ではない」

 オークションの対象となるバイクはメリダの「リアクト チーム」で、今年1月、新城が準優勝したアジア選手権で実際に乗ったもの。カタログの定価は107万円(税抜)だがオークション開始価格は1円。ヤフーオークションを使用し、期間は5月23日から29日(開始時間、終了時間は未定)。落札された金額はYahoo基金を通じて熊本地震義援金として全額寄付される。

新城幸也が乗ったメリダ「リアクト チーム」の実車 Photo: Naoi HIRASAWA新城幸也が乗ったメリダ「リアクト チーム」の実車 Photo: Naoi HIRASAWA
メリダ「リアクト チーム」にサインした新城幸也 Photo: Naoi HIRASAWAメリダ「リアクト チーム」にサインした新城幸也 Photo: Naoi HIRASAWA

 新城は「九州の地震で被災された方に、協力させてもらうことがうれしい。僕が乗ったバイクが役に立つのは光栄です。少しでも多くの人がオークションに参加してもらえれば」と話した。大腿骨骨折からバイクに乗れるまで回復。「骨が折れた時は、全国のみなさんから元気をもらいましたが、けがが治った今、今度は僕が九州の皆さんに元気になってもらえるような走りをしていきたいです」と意気込んだ。

 髙谷社長も「ミヤタサイクルは被災者に対し、どんなことができるか検討を重ねた。新城選手が乗られたので、ただの自転車ではありません。実際に乗られたことを評価していただき、できるだけ高額になって支援につながればいい」と話した。

ヘッドチューブに刻まれた新城幸也のサイン Photo: Naoi HIRASAWAヘッドチューブに刻まれた新城幸也のサイン Photo: Naoi HIRASAWA
トップチューブには、アジア選手権でマークする選手の番号を記したテープが貼られたまま Photo: Naoi HIRASAWAトップチューブには、アジア選手権でマークする選手の番号を記したテープが貼られたまま Photo: Naoi HIRASAWA
来場者が購入したグッズにサインする新城幸也 Photo: Kenta SAWANO来場者が購入したグッズにサインする新城幸也 Photo: Kenta SAWANO

 会見後の午後6時半からは、24日に続き新城がチャリティーサイン会を開催。「仕事帰りの人にも来てもらいたい」という新城の意向で平日夕方に行われ134人から42万7020円の寄付金が集まり、24日と合わせ約125万円の支援となった。

 新城は5月から土井雪広(マトリックス・パワータグ)らとタイ合宿を行う。「レースに出るにはあと1カ月くらいかかるが、回復具合に合わせて復帰のレースをチームと決めていきたい」と今後の見通しを話した。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

チャリティー/サポート 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載