自転車でのまちづくりを発信栃木・矢板市が宇都宮ブリッツェンフェアリーの高坂美歩さんを自転車大使に任命

  • 一覧
斎藤淳一郎市長(右)から「矢板自転車大使」の任命書が渡された高坂美歩さん=4月26日午後、矢板市役所(伊沢利幸撮影)斎藤淳一郎市長(右)から「矢板自転車大使」の任命書が渡された高坂美歩さん=4月26日午後、矢板市役所(伊沢利幸撮影)

 「自転車を活用したまちづくり」に取り組む栃木県矢板市は4月26日、「矢板シクロアンバサドゥール」(矢板自転車大使)に、宇都宮ブリッツェンフェアリー自転車競技部の高坂美歩さんを初めて任命した。

 市役所で同日、斎藤淳一郎市長から任命書が手渡された高坂さん。同市出身で、自転車競技歴1年7カ月。昨年8月に同市で開催された八方ケ原ヒルクライムレースに参加するなど県内外のサイクルイベントで活躍している。

 斎藤市長は「高坂さんはブログなどで自転車の魅力を発信している。その発信力を借り、自転車を活用したまちづくりやスポーツツーリズムで矢板創生を実現したい」と期待を込め、高坂さんは「高校まで矢板で育った。大好きな自転車で矢板を盛り上げたい」と意気込んだ。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

宇都宮ブリッツェン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載