前田佳代乃、石井寛子が快挙日本が男女とも2位、女子は初の表彰台 トラックW杯

  • 一覧
前田佳代乃選手 =静岡県伊豆市(大西史朗撮影)前田佳代乃選手 =静岡県伊豆市(資料写真)

 自転車トラック種目のワールドカップ(W杯)第1戦は11日、コロンビアのカリで行われ、女子チームスプリントの日本(前田佳代乃=鹿児島・鹿屋体育大学、石井寛子=東京・日本競輪学校)は35秒391で2位に入った。日本自転車競技連盟によると、トラック女子種目の表彰台は初めて。

 男子チームスプリントの日本(河端朋之=JPCA・JPCU岡山、坂本貴史=JPCA・JPCU青森、稲毛健太=JPCA・JPCU和歌山)も45秒947で2位になった。

 男子1000メートルタイムトライアルの稲毛は1分4秒670で12位だった。(共同)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載