「仕事帰りでも来られるように」新城幸也が「熊本地震チャリティーサイン会」を4月27日夜に東京・目黒で開催

  • 一覧
新城幸也(右)が開催した「熊本地震支援チャリティートークショー&サイン会」には大勢の来場者が集まった =2016年4月24日、東京・目黒の自転車文化センター Photo: Naoi HIRASAWA新城幸也(右)が開催した「熊本地震支援チャリティートークショー&サイン会」には大勢の来場者が集まった =2016年4月24日、東京・目黒の自転車文化センター Photo: Naoi HIRASAWA

 プロロードレーサーの新城幸也(ランプレ・メリダ)が4月27日(水)夜に、「熊本地震チャリティーサイン会」を東京・目黒の自転車文化センターで開催する。新城が来場者ひとりひとりのサインと写真撮影に応じ、入場料と会場で販売するサイン用グッズの売り上げが全額寄付される。

 24日にもチャリティーイベントが開催され、315人が来場。入場料とグッズ売り上げを合わせ85万5217円が集まった。24日は日曜日だったが「仕事帰りでも来られるように」と、平日の夜にも開催することが決まった。新城は「チャリティーなので金額は無理せず、気持ちでかまいません。ひとりひとりの時間を長くは取れないかもしれない」としながらも、来場を呼びかけた。

Tシャツにサインする新城幸也 =2016年4月24日、東京・目黒の自転車文化センター Photo: Naoi HIRASAWATシャツにサインする新城幸也 =2016年4月24日、東京・目黒の自転車文化センター Photo: Naoi HIRASAWA
来場者ひとりひとりとの写真撮影に応じた新城幸也 =2016年4月24日、東京・目黒の自転車文化センター Photo: Naoi HIRASAWA来場者ひとりひとりとの写真撮影に応じた新城幸也 =2016年4月24日、東京・目黒の自転車文化センター Photo: Naoi HIRASAWA

 入場料は1000円からで上限額はなく、参加者の希望額を募る。新城のポストカードなどサイン用グッズが会場で販売されるが、グッズの持参も可能。会場では自転車普及協会の栗村修さんと新城のマネジャーを務める飯島美和さんが、順番待ちの来場者たちに向けトークを繰り広げる。入場の受付時間は午後6時から8時まで。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

チャリティー/サポート 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載