新製品情報キャニオンからUCI女子チーム「キャニオン・スラムレーシング」レプリカバイク登場

  • 一覧

 ドイツのバイクブランド「Canyon」(キャニオン)から、UCIウィメンズチーム「キャニオン・スラムレーシング」のレプリカバイク「アルティメット CF SLX 9.0 WMN TEAM CSR」が登場した。ハザードテープをモチーフにし、彩り豊かなウェアのデザインを踏襲し、スタイリッシュなカラーリングが施されている。

キャニオン「アルティメット CF SLX 9.0 WMN TEAM CSR」 ©Canyon Bicyclesキャニオン「アルティメット CF SLX 9.0 WMN TEAM CSR」 ©Canyon Bicycles

一般の女性ライダーを意識

チームバイクはハザードテープを意識したデザインで、彩り豊かなカラーリングが施されている ©Canyon Bicycles // Tino Pohlmannチームバイクはハザードテープを意識したデザインで、彩り豊かなカラーリングが施されている ©Canyon Bicycles // Tino Pohlmann

 ベースとなるフレームは「アルティメット CF SLX」で、チェーンリングが50×36T、スプロケットが11-32Tはワイドな設定。セライタリアの女性用サドル「SLS Lady Flow」を採用するなど、女性を意識したパーツ選択が施されている。また、付属するハンドルバー「エアロコクピット」は通常、サイズが大きくなるとともに幅広になり、ステム長が伸びるが、全フレームサイズでステム長が90mm、ハンドル幅が390mmの設定となっている。

ステム一体型ハンドル「エアロコックピット」は全フレームサイズ共通でステム長90mm、幅390mm ©Canyon Bicyclesステム一体型ハンドル「エアロコックピット」は全フレームサイズ共通でステム長90mm、幅390mm ©Canyon Bicycles
ジップの「303 ファイヤークレスト カーボンホイール」は軽量性とエアロダイナミクス、実用性を兼ね備える ©Canyon Bicyclesジップの「303 ファイヤークレスト カーボンホイール」は軽量性とエアロダイナミクス、実用性を兼ね備える ©Canyon Bicycles

 付属するホイールはZIPP(ジップ)の「303 ファイヤークレスト カーボンクリンチャーホイール」で、エアロダイナミクスと軽量性を兼ね備えている。コンポーネントは機械式のスラム「Red 22」が採用されている。4種のサイズ展開で、価格は75万9000円(送料、税金除く)。

セライタリアの女性用サドル「SLS Lady Flow」 ©Canyon Bicyclesセライタリアの女性用サドル「SLS Lady Flow」 ©Canyon Bicycles
スプロケットは11-32Tと一般の女性ライダーの脚力に合わせてワイドな設定 ©Canyon Bicyclesスプロケットは11-32Tと一般の女性ライダーの脚力に合わせてワイドな設定 ©Canyon Bicycles

アグレッシブなポジションが可能

所属選手のエレナ・チェッキーニ(イタリア) ©Canyon Bicycles / Tino Pohlmann所属選手のエレナ・チェッキーニ(イタリア) ©Canyon Bicycles / Tino Pohlmann

 キャニオン・スラムレーシングは2016年1月に立ち上がったUCIウィメンズチームで、世界最高峰の「UCIウィメンズワールドツアー」に参戦している。バイクはキャニオン、コンポーネントはスラム、ウェアはラファを使用。6カ国・9選手で構成されており、ティファニー・クロムウェル(オーストラリア)、ハンナ・バーンズ(イギリス)らが所属している。アレクシス・ライアン(アメリカ)は使用バイクについて「レースでアタックを仕掛けたり逃げにチャレンジをする自分を想像してワクワクする。また空気抵抗を減らすためのアグレッシブなポジションを取ることができるジオメトリー。クリーンでシンプルなデザインも好みで、どんなタイプのレースでもチームを有利にしてくれると思う」とコメントしていた。

キャニオン「アルティメット CF SLX 9.0 WMN TEAM CSR」
価格:759,000円(送料、税金除く)
サイズ:2XS、XS、S、M
完成車重量:6.5kg

この記事のタグ

50万円以上のロードバイクキャニオン(Canyon)のロードバイクキャニオン(Canyon)のロードバイク|50万円以上

50万円~ キャニオン ロードバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載