「アキグリーンカップ」とコラボ初心者も楽しめるMTBダウンヒルシリーズ“体験版”が長野・富士見高原で5月15日に開催

  • 一覧
「ダウンヒルシリーズ2015」年間チャンピオンの井手川直樹選手 ©DOWNHILL SERIES/Hiroyuki NAKAGAWA「ダウンヒルシリーズ2015」年間チャンピオンの井手川直樹選手 ©DOWNHILL SERIES/Hiroyuki NAKAGAWA

 マウンテンバイク(MTB)ダウンヒル(DH)競技のシリーズ戦「DOWNHILL SERIES」(ダウンヒルシリーズ)が5月14、15日に長野県富士見町の富士見高原スキー場で開かれるスポーツ自転車イベント「AKI GREEN CUPfestival」(アキグリーンカップフェスティバル)の2日目に、コラボレーションで開催される。難易度の高くないコースが設定され、ダウンヒル競技や計測会に参加したことのないライダーでも楽しめる“体験版”だ。

 これまで西日本を中心に開催されてきたDHシリーズ史上、最も東の会場での開催となる。初心者が参加しやすいだけでなく、上級者にとっても、夏のMTBシーズン到来を告げる時期の腕試しになる大会だ。通常は2日間で開催されるが、今回はワンデイ開催で、タイム計測は1本のみ。

 コースは全長285m、高低差63mと短めで、タイム差のつきにくいコースになるという。ダウンヒルバイクだとオーバースペックになるため、エンデューロバイクやXCバイク、ハードテイルXCバイクでトライするようなレイアウトになる。

ダウンヒルシリーズ in アキグリーンカップフェスティバルに参加するAKI FACTORY TEAM の4選手(左から)井手川直樹、加藤将来、永田隼也、泉野龍雅 ©AKI FACTORY TEAMダウンヒルシリーズ in アキグリーンカップフェスティバルに参加するAKI FACTORY TEAM の4選手(左から)井手川直樹、加藤将来、永田隼也、泉野龍雅 ©AKI FACTORY TEAM

 2015年のダウンヒル全日本チャンピオンである永田隼也選手(アキファクトリーチーム)がコースを監修を務めることになり、短いなかにもいくつかの攻略ポイントが盛り込まれそうだ。また、試走時間中にはアキファクトリーチームのライダー4人が参加する、コースウォーク企画が予定されている。

■ダウンヒルシリーズ in アキグリーンカップフェスティバル
日付:2016年5月15日(日) ※ワンデイ開催
エントリーページ:http://goo.gl/forms/2tE1JjcMFz
エントリー締め切り:5月10日(火)23:59 まで
参加費:大人 4000円、中学生以下 2000円
会場:富士見高原スキー場
〒399-0101 長野県諏訪郡富士見町境12067

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ダウンヒル ダウンヒルシリーズ 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載