工具はともだち<9>ワイヤーを張ったりグリップラバーを外したり…「はさむ・つかむ・回す・切る」は「プライヤ」にお任せ

  • 一覧

 スーツが秋冬物になる季節になりました。じてつうをしていても、少し肌寒く感じます。愛車は至って好調ですが、お勧めのアウターを知りたい今日この頃…。
 

「はさむ」「つかむ」「回す」「切る」…プライヤはこれらをひとつでこなす「はさむ」「つかむ」「回す」「切る」…プライヤはこれらをひとつでこなす

 今回も引き続き、自転車をメンテナンスするだけでなく、いろいろな場面で活躍する仲間をご紹介します。「コンビネーションプライヤ」です。

 一般的には、「プライヤ」という名で呼ばれています。ハンドツールの世界では珍しく、「はさむ」「つかむ」「回す」「切る」といった複数の機能を兼ね備える工具です。ホームセンターなどでの取り扱いが多いので、ご家庭でお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 使い方は、下右図のように柄を90°近く開いてジョイント部をずらし、つかむ相手に応じて口の開きを調整します。

KTC製「コンビネーションプライヤ(ソフトグリップ付)」の構造KTC製「コンビネーションプライヤ(ソフトグリップ付)」の構造
コンビネーションプライヤの使い方コンビネーションプライヤの使い方

 あごの先端では、板状のものを、中央部ではアールのついたものをつかむことが出来ます。また、あごの奥では、ワイヤーなどが切断出来るカッターの機能もついています。

 “出没”場所は幅広く、例えば工具袋。工具袋は、みなさんの自動車のグローブボックスやトランクボックスの中にセットされているもので、その中にプライヤが忍び込んでいるんです。現在では、従来の車に比べ、新車時に搭載されている工具は非常に少なくなりましたが、プライヤはそんな中でも搭載され続けているようです。

 自転車のメンテナンスでは、ワイヤーを引っ張ったり、グリップラバーを外したりする時に便利です。また、ボルト・ナットをつかんで回すことも可能です。ただし、取り扱いにはご注意を。

 例えば、六角穴付きボルトを回すことはできますが、キズが発生しやすくなります。万能選手な工具であっても、より確実に作業するには、やはり専門の工具が勝ります。繰り返しになりますが、用途に応じた使い分けが大切です。和食好きの彼女と、イタリアンでデート。喜んでくれるとは思いますが、「次は和食ね」って言われるのと同じようなものでしょうか…。

プライヤのグリップ部に手が挟まると、かなり痛いのですプライヤのグリップ部に手が挟まると、かなり痛いのです

 プライヤの購入にあたっては、私からアドバイスがひとつ。図にあるように、口の開きを大きくした際、グリップエンド部が締まりきらない仕様になっているものが、お勧めです。ここに手が挟まれると、かなり涙目になります。実は私も以前、痛い目にあいました。

 そして、自転車でなくともメンテナンスは大切。「切る」機能が付いている工具は、切断能力を確保するため、多くが鍍金の表面処理を施されていません。使った後、そのままの放置プレイでは、機嫌を損ねて錆びてしまいます。特に雨にぬれたりしたら、きちんと水分を拭き取って、潤滑剤などを塗布してあげると喜びますよ。

小池覚(こいけ・さとる)
京都機械工具(KTC)へ入社後、販売企画や商品開発に携わる。学生時代から二輪、四輪が趣味で、整備経験が豊富。自転車は実は始めたばかりだが、工具のプロとして、サイクリストにも整備の“いろは”を伝えることに燃えている。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

工具はともだち

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載