title banner

まさみんのゆるゆる自転車女子旅<14>「あなたの気分をカエルコーヒー」自転車珈琲活動家がすすめる のんびり秩父サイクリング

by 龍野雅美 / Masami TATSUNO
  • 一覧

 「お、おいしい!」。冬の日のライドで、ふと立ち寄ったコーヒーショップで飲んだ熱々のコーヒーのおいしさに衝撃を受けた―そのときの感動をもとに、コーヒーや自転車にかかわる活動をしている田山順一さん。コーヒーだけではなく、食や自転車について自分の好きなスタイルを追求している自転車珈琲活動家の田山さんにお願いして、秩父・長瀞のおススメコースを一緒に走っていただきました。

自転車珈琲活動家の田山順一さんと春の秩父を走ってきました! Photo: Masami TATSUNO自転車珈琲活動家の田山順一さんと春の秩父を走ってきました! Photo: Masami TATSUNO

カレーのあとにはコーヒーを

 今回のサイクリングのきっかけは「埼玉サイクルエキスポ2016」。イベントでは「ポタガールに行ってほしい!! 埼玉県内自転車おススメスポットを教えてください!」と題して来場者の方から多くの情報を提供いただきました。その中で、ぜひ行きましょう!とお願いして実現したのが今回の「コーヒーと秩父のおいしいをめぐる」田山珈琲企画のスペシャルライドでした。

ポークビンダルーとチキンキーマの両方が味わえる2種盛りランチ(1000円税込)。ブレンド珈琲あるいは紅茶もついてきます Photo: Masami TATSUNOポークビンダルーとチキンキーマの両方が味わえる2種盛りランチ(1000円税込)。ブレンド珈琲あるいは紅茶もついてきます Photo: Masami TATSUNO

 西武秩父駅で集合し、まずはじめに向かったのが「珈琲とカレーの店CARNET(カルネ)」です。ガラス張りの明るい店内で、ドアを開けた瞬間にスパイスのいい香りが! ランチにはまだ少し早い時間だったのですが、いい香りに刺激されランチをいただくことにしました。選べるカレーはポークビンダルーとチキンキーマの2種類。迷わず2種盛のセットを選びます。

 よく説明を見ないままオーダーしたので、口に含んだ瞬間に「これ?なんの味?」と二人して初めての味わいに衝撃を受けました。ポークビンダルーはなんとお酢とスパイスでマリネした大きめサイズの豚肉をゆっくりと煮込んだカレー。

 衝撃の味の正体はお酢だったのです。聞くだけだと「えっ!?」と思われる方も多いと思いますが、違和感なくおいしくいただけるのでぜひ試してみてください。

カウンター席ではオーナーが珈琲を丁寧にいれる姿を間近にみることもできる。木のぬくもりがたっぷりのインテリア。ついついのんびりしてしまう Photo: Masami TATSUNOカウンター席ではオーナーが珈琲を丁寧にいれる姿を間近にみることもできる。木のぬくもりがたっぷりのインテリア。ついついのんびりしてしまう Photo: Masami TATSUNO
コーヒーカップもとてもステキ。今日の二人の服の色に合わせくれるオーナーの心づかい Photo: Masami TATSUNOコーヒーカップもとてもステキ。今日の二人の服の色に合わせくれるオーナーの心づかい Photo: Masami TATSUNO

 カレーの後にはもちろんコーヒー。コーヒーもとてもおいしくて、ついついのんびりしたくなってしまうお店の雰囲気でした。今回は秩父から長瀞に向かう下り基調で走るのんびりライドですが、山登りをしてガッツリ走ったあとのご褒美に、お酢の効いたサッパリカレーとおいしいコーヒーとスイーツで疲れを癒すのもおススメです。

まさみんも豆を挽きました!

 都心より遅い満開の時期を迎えた秩父の桜。長瀞駅の近くには北桜通りといって約2kmに及ぶ桜並木のトンネルを走ることができました。また、畑や田が広がるこの地域は、桜だけではなく、赤や青、紫に黄色などのお花で景色がとても鮮やか。パソコンとにらめっこする日頃の疲れをリフレッシュさせてくれます。

長瀞駅から続く北桜通り Photo: Masami TATSUNO長瀞駅から続く北桜通り Photo: Masami TATSUNO

 うーん、癒されるー。そんな快適な道を走りながら次に向かったのが「長瀞清流お豆ふ処 うめだ屋」です。12時を少し回ったばかりだったのにランチはすでに販売終了。観光に来た方ばかりでなく、ご近所のおばあちゃんもお豆腐を買いに来ていて大人気のようです(ランチは予約もできるので、時間が読める場合は事前に連絡しておくのがおすすめです)。

 今回はおやつの「おから豆乳ドーナツ」とお土産の「おからクッキー」を購入。ドーナツは季節限定メニューもあり、おからを使っていてヘルシーなイメージがあるせいか、並んでいた方はたくさんお買い物していました。小さな女の子も豆乳がお気に入りのようで、「豆乳♪豆乳♪」と喜んでいる姿は、とてもかわいかったです。

100年の古民家を改装したという「長瀞清流 お豆ふ処 うめだ屋」はとてもおもむある外観 Photo: Masami TATSUNO100年の古民家を改装したという「長瀞清流 お豆ふ処 うめだ屋」はとてもおもむある外観 Photo: Masami TATSUNO
うめだ屋で購入したおから豆乳ドーナツ。すごーくしっとりしていてやさしい甘さとコーヒーがぴったりです Photo: Junichi TAYAMAうめだ屋で購入したおから豆乳ドーナツ。すごーくしっとりしていてやさしい甘さとコーヒーがぴったりです Photo: Junichi TAYAMA

 おいしそうなおから豆乳ドーナツを、早く食べたい気持ちとともにバッグに詰めこんで向かったのが、裏道好きの田山さんが見つけたのんびりできるコーヒースポット。さて、今回のメーンイベント、田山珈琲の出張サービスのスタートです♪

コンパクトに収められたコーヒーセット。2~3人分作るのにちょうどいいそう Photo: Masami TATSUNOコンパクトに収められたコーヒーセット。2~3人分作るのにちょうどいいそう Photo: Masami TATSUNO
丁寧にお湯を注ぐと挽きたての豆がぷっくり膨らみます Photo: Masami TATSUNO丁寧にお湯を注ぐと挽きたての豆がぷっくり膨らみます Photo: Masami TATSUNO
飲み終わった後のサプライズ! Photo: Masami TATSUNO飲み終わった後のサプライズ! Photo: Masami TATSUNO

こだわり満載のコーヒータイム

まさみんもがんばって豆を挽いたよ! Photo: Junichi TAYAMAまさみんもがんばって豆を挽いたよ! Photo: Junichi TAYAMA

 行けるとこまで走りたい、坂をグングンのぼって頂上から景色を眺めたい。自転車の楽しみ方は人それぞれ。田山さんはコーヒーや自転車を通じていろいろな人と味わい深い時間を楽しみたい、そんな思いで走っているそうです。

 田山さんは慣れた手つきでコーヒーを淹れながら、自転車やコーヒーとの出会いや、感じてきたことを話してくださいました。こうやって出会った人とじっくり丁寧にコーヒーを淹れながら会話を交わす時間が、田山さんの幅広い情報の引き出しを作り、思いやりのある自転車マナーにもつながっていくのだなと感じました。

 河原のコーヒータイムでは、そんな時間を過ごしてきた田山さんの「こだわり」もたくさん見せていただきました!お気に入りのバックパックは「コゼバッグ」でオーダーした一点モノ。いろいろなアイテムにちりばめられたオリジナルロゴ。5台も所有する自転車や、コーヒー豆に関するエピソードなども教えていただきました。むむむ、こだわり満載です。

龍野雅美龍野雅美(たつの・まさみ)

1984年生まれ、埼玉県在住。平日はふつうの働き女子(アラサー女子)、休日は自転車、ときどきライター。2010年に初参加した四国一周サイクリングイベント「コグウェイ四国」がきっかけで自転車旅に夢中に。以来、日本各地へ自転車とともにでかけ、そろそろ海外での自転車旅も…と夢見ている。自転車の楽しみ方と埼玉の魅力を発信する「ポタガール」としても活動し、ポタガールらが登場するウェブサイト「ポタ日和」で情報発信をしている。ワールドサイクルブログ「ポタガール まさみんです!」でも執筆中。

この記事のタグ

ゆるゆる自転車女子旅

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載