ドイツ本社のイベント記念キャニオンが春の大セール祭を開催 バイクが10%割引、パーツ、アクセサリーも値下げ

  • 一覧

 ドイツのバイクブランド「Canyon」(キャニオン)がドイツ本社で開催するPure Cycling Festival(ピュア・サイクリング・フェスティバル)を記念して、バイク、パーツ、アクセサリーの期間限定セール「春の大セール祭」を行っている。4月8日から9日間、バイクは毎日1モデルずつセール対象モデルをツイッター、フェイスブックでなどで発表。それぞれのモデルは、発表から1週間限定で10%の割引となる。

春の大セール祭のセール対象バイクの一例、Ultimate CF SL 9.0©Canyon Bicycles春の大セール祭のセール対象バイクの一例、Ultimate CF SL 9.0©Canyon Bicycles

 シマノ・アルテグラ搭載のカーボンバイク「ULTIMATE(アルティメット) CF SL 9.0」が27万円から24万3000円に2万7000円の値下げ、フルサスペンションのMTB「SPECTRAL(スペクトラル) AL SL 7.0が」33万1000円から29万7900円と3万3100円の値下げとなっている。そのほかにもロードバイクや、MTBなどの7モデルが10%の割引となる。(いずれも梱包代、配送、関税、輸入消費税などは別)。またパーツ、アクセサリーも毎日対象商品を発表。こちらは1日限りの割引となる。

春の大セール祭のセール対象パーツの一例、Look Keo2 max ペダル©Canyon Bicycles春の大セール祭のセール対象パーツの一例、Look Keo2 max ペダル©Canyon Bicycles
ドイツ本社で開催されるPure Cycling Festivalにはアレクサンドル・クリストフも来場予定©Canyon Bicyclesドイツ本社で開催されるPure Cycling Festivalにはアレクサンドル・クリストフも来場予定©Canyon Bicycles

キンタナやクリフトフも来場

 ピュア・サイクリング・フェスティバルは4月16、17日にドイツの本社があるコブレンツで開催される自転車イベント。工場見学やワークショップ、MTBアカデミーやダートジャンプショーなどが行われ、ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム)やアレクサンドル・クリストフ(ノルウェー、チーム カチューシャ)も来場予定だ。

この記事のタグ

キャニオン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載