新製品情報“最速ライン”を描き出す創造性 キャニオンから新型DHバイク「センダーCF」登場

  • 一覧

 ドイツのバイクブランド「CANYON」(キャニオン)から、マウンテンバイク(MTB)のダウンヒル(DH)競技用バイク「SENDER(センダー)CF」シリーズが登場した。キャニオン史上最高を謳う性能と、ライダーの理想とする最速のラインを描き出す“創造性”を備えている。

キャニオン「センダーCF 9.0」 ©Canyon Bicyclesキャニオン「センダーCF 9.0」 ©Canyon Bicycles

Sender CF 開発チームの中心となったファビアン・バレル ©Canyon BicyclesSender CF 開発チームの中心となったファビアン・バレル ©Canyon Bicycles

 センダーCFは、DH世界選手権で3度の優勝を果たしたファビアン・バレルを擁するキャニオン製品開発チームによって、2014年に最初のプロトタイプが製作された。その後さらに2年の開発期間を経て、最速を極めるためのバイクとして完成した。

 センダーCFには革新的な技術が投入されている。フォワードジオメトリー、可変ヘッドアングル、可変チェーンステー長機構からなる「Geo Tune」(ジオ チューン)により、いかなるトレール、そして多様なライディングスタイルに対応できる汎用性の高さを備えている。また、トラベル量によって性格を変えていく「Triple Phase Suspension」(トリプル フェイズ サスペンション)により、これまで以上に操作性の高いバイクに仕上がっている。

 ビッグエアに対応する信頼性の高いフレーム構造のみならず、ライダーの集中力を削ぐ走行中の音鳴りを防ぐための配慮など、ディテールにまでこだわっている。

 センダーCFは、装備されるパーツの違いにより3モデルをラインナップ。SからXLまで4サイズが用意されている。キャニオン製品はドイツ本社からの直接販売となり、キャニオンのウェブサイトを通じて購入する。

キャニオン「センダーCF 8.0」 ©Canyon Bicyclesキャニオン「センダーCF 8.0」 ©Canyon Bicycles
キャニオン「センダーCF 7.0」 ©Canyon Bicyclesキャニオン「センダーCF 7.0」 ©Canyon Bicycles

■キャニオン センダーCF 9.0
リアショック:Fox Factory Float X2 Elite Evol
フォーク:Fox 40 Float Factory FIT4 HSC/LSC Kashima
リアディレーラー:SRAM X01 DH, 7s
ブレーキ:SRAM Guide RSC(ディスク径 F200mm、R180mm)
ホイールセット:DT Swiss FR 950
サイズ:S、M、L、XL
カラー:ステルス、アビスブルー
価格:588,000円(梱包・配送料別)

■キャニオン センダーCF 8.0
リアショック:RockShox Vivid Air R2C
フォーク:RockShox Boxxer Team
リアディレーラー:SRAM X01 DH, 7s
ブレーキ:SRAM Guide RSC(ディスク径 F200mm、R180mm)
ホイールセット:E.THIRTEEN LG1+
サイズ:S、M、L、XL
カラー:ステルス、ボルケーノレッド
価格:527,000円(梱包・配送料別)

■キャニオン センダーCF 7.0
リアショック:Fox Performance Float Evol X2 Elite
フォーク:Fox Performance 40 Elite FIT4 LSC
リアディレーラー:Shimano Zee Shadow Plus, 10s
ブレーキ:Shimano Zee(ディスク径 F200mm、R180mm)
ホイールセット:DT Swiss FR 2020
サイズ:S、M、L、XL
カラー:ボルケーノレッド、アビスブルー
価格:441,000円(梱包・配送料別)

この記事のタグ

30~50万円 50万円~ キャニオン マウンテンバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載