大会・イベント情報2012紅葉を楽しみながら過酷な山岳に挑む 「第2回シクロ奥秩父」11月10、11日開催

  • 一覧
11月10、11日開催の「第2回シクロ奥秩父」11月10、11日開催の「第2回シクロ奥秩父」

 埼玉県秩父地方の山岳エリアを中心に11月10、11日、紅葉の山と渓谷を走る長距離ロードバイクイベント「CYCLO(シクロ)奥秩父」が開催される。今年が2回目で、宿泊をはさんだ2日間、レベルごとに3つに分かれたチームの仲間、セキュリティライダーと共に、180km~300kmの山岳コース完走をめざす。

 参加者らは、サイクリスト向け総合施設「シクロパビリオン」(埼玉県東松山市)を出発し、10日は秩父市の中津峡で宿泊。11日に再び出発地へ戻る。ライダーの自己申告に応じて分かれる3グループの走行距離は、それぞれ「優雅組」約180km、「山岳組」約250km、「超級組」約300kmという配分だ。

「超級組」の獲得標高は2日間でなんと7,546m!「超級組」の獲得標高は2日間でなんと7,546m!

 優雅組が紅葉を楽しみながらゆっくり山道を進んで行く間、山岳組は坂を上り倒すコースが設定されている。“ツール・ド・フランスも顔負け”と謳われる超級組は、群馬県の一部もルートに組み込まれ、往路だけで獲得標高4,598m、平均勾配6%という過酷な道のりとなる。

 イベントを主催する「シクリズムジャポン」は、「シクロパビリオン」の運営や、ロードレースチーム「エカーズ」による若手選手育成を行なっている。今回のイベントには、同社代表兼チーム監督の浅田顕さんや、シクロパビリオンでインストラクターを務める相川将さん、女子プロロードレーサーの西加南子選手が同行する。また、万が一走行が困難になった場合のサポートカーも準備される。

スケジュール

<1日目>
  受付開始は各スタートの1時間前から
・スタート シクロパビリオンにて出走サイン後に各グループ時差スタート
  6:30 超級組スタート
  7:00 山岳組スタート
  7:30 優雅組スタート
・ディナーと式典
  18:30以降 夕食と各種式典21:00終了予定

<2日目>
・スタート 出走サイン後各グループ時差スタート
  8:30 超級組スタート
  8:35 山岳組スタート
  8:40 優雅組スタート
・ゴール(順次解散可)
  16:00 最終ゴール予定
  閉会

■「第2回シクロ奥秩父」開催概要
開催日: 2012年11月10(土)~11日(日)
参加費: 一般24,000円 / シクロパビリオン会員22,000円
 ※16歳以上(未成年の場合は保護者の同意が必要)
 ※含む、宿泊費(こまどり荘、1泊2食付)、シクロパビリオン~宿泊先間の荷物の搬送、走行困難時のサポートカー回収、補給ポイントで用意する簡易補給
エントリー方法: 申込みフォーマット(案内ページ内)
問い合わせ: シクリズムジャポン
 -電話: 0493-59-8400
 -メール: office@cyclisme-japon.net

「第2回シクロ奥秩父」案内ページ

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載