バイクインプレッション2012「ANCHOR RL8 ELITE」ベストセラーを誇った快適系ロードを一新!

  • 一覧

 アンカーの2013年ロードラインナップにはレーシーなRMZ、RIS9などと肩を並べ、快適さと軽さを求めたRL8がある。今回試乗したRL8は、累計で1万台以上を出荷し、アンカー史上最高の売り上げを記録したベストセラー「RFX8」の後継にあたるニューモデルだ。

ANCHOR RL8 ELITEANCHOR RL8 ELITE(試乗車のホイールはシマノ・アルテグラ)

ANCHOR RL8 ELITE
完成車価格:340,000円
サイズ:390、420、450、480、510、540
カラー:レーシングホワイト、レーシングレッド、ほか(カラーラボ対応)
問い合わせ先:ブリヂストンサイクル アンカー http://www.anchor-bikes.com

 

スペック

フレーム:3ピースカーボン インテグラルヘッド
フォーク:HMカーボンモノコック
変速機:シマノ・アルテグラ(F&R)
ギヤ:シマノ・アルテグラ 50×34T、12-25T(10速)
ホイール(リム):シマノ・WH-RS21
フルクラム・レーシング3(+50,000円)
シマノ・アルテグラ(+25,000円)
重量:7.5kg(ペダルなし完成車重量)

コンポーネントはアルテグラで統一。ホイールもアップチャージでアルテグラにすることができるコンポーネントはアルテグラで統一。ホイールもアップチャージでアルテグラにすることができる
ケーブル内蔵システムを採用し、ダウンチューブは左右対称で独特なデザインのケーブル差し込み口があるケーブル内蔵システムを採用し、ダウンチューブは左右対称で独特なデザインのケーブル差し込み口がある
ハンガー下のデザインはメンテナンスしやすそうだ。BBは68㎜幅で、アルテグラのカップを採用しているハンガー下のデザインはメンテナンスしやすそうだ。BBは68㎜幅で、アルテグラのカップを採用している

インプレッション BY 松尾修作・米山一輝

米山一輝米山一輝
数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサー。現在は国内レースを取材で転戦中
松尾修作松尾修作
VAX RACING所属。Jプロツアーに参戦する現役大学生レーサーで、脚質はオールラウンダー。スイスでのレース活動経験も持つ

米山 日本メーカーのアンカーは、もちろんチーム・ブリヂストンアンカーが使用している機材ですね。長年、開発には選手も乗って意見を出しているそうです。RL8はコンフォートが売りなモデルだけど、松尾くんは乗ってみてどうだった?

松尾 線は細いんですがしっかりと芯がある乗り味で、僕はかなり気に入りましたよ。直進性が素晴らしかったです。乗っていて楽でした。ペダルに足を乗せればスッと真っ直ぐ出ていく素直さがありますから、ロード初心者が安心して乗れるバイクだと思いますよ。

米山 そうだよね。直進安定性が高くて、細みな分、意外にエアロ性能としても悪くない。剛性はほどよいバネ感があって、1つ重いギヤでリズミカルに踏んでいくと気持ちよかったよ。

松尾 ええ、鋭くはないけれど、しっとりと気持ちよく加速してくれるので、乗って直ぐフィーリングの良さが気に入りました。全体のバランスもオーソドックスだけど、欠点らしきものはとくにないですね。コンフォート系ロードとしてはパーフェクトじゃないですか。

米山 かなり褒めるね! たしかに、ブリヂストンサイクルが自信を持って送り出した新しいコンフォートロードとして、RL8はバランスも良くて優秀だと思う。乗り心地の良さ、振動吸収性はすばらしいよね。これなら休まずに一日中乗っていられそう。峠のような長い上りも、上手くペースを作れば気持ちよく走れると思うな。加速性能は瞬間にズドーンと伸びるような加速ではないけどじわじわ伸びていく感じで悪くなかった。

松尾 米山さんも褒めますね! 乗っているときはコンフォートモデルという印象を感じさせないくらい、踏み応えがありよく走りました。高剛性というよりは、芯がしっかりしているバイクだと思います。直進性の良さは抜群で、長距離を走るならとても楽でしょう。カッチリとした印象ではないですが、しっかりしているフレームなのでレースでも全然OK。ツール・ド・おきなわなんていいかもしれませんよ。

米山 なるほどね。乗って気持ちのよいバイクだった。速さを求めてどこまで出来るかはタイムを計ってみないと分からないけれど、あらゆる場面で気持ちよく走れるのは間違いないね。

TEXT BY 齋藤むつみ / PHOTO BY 和田やずか

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

アンカー バイクインプレッション ブリヂストンサイクル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載