スマートフォン版はこちら

大会・イベント情報2016「自転車博覧会2016モールトン展」5月3日から東京・青山で開催 貴重な22台を展示

  • 一覧

 独創的なサスペンション付き小径スポーツ自転車の開発者として知られる英国のイギリスの故アレックス・モールトン氏が生み出した自転車を展示する「自転車博覧会2016モールトン展~素晴らしき小径車の世界~」が5月3日から、伊藤忠青山アートスクエアにて開催される。

アレックス・モールトン博士アレックス・モールトン博士

 液体やガスを用いたサスペンションを開発するなど、20世紀後半の自転車開発に大きな足跡を残したモールトン氏。今回の展示会では、デビュー時のビンテージモデルから、最新モデルまで、英国本国が認めている貴重なコレクション22台を時代ごとに検証し、紹介する。

 モールトン型自転車の大きな特徴は、小径ホイールと、前後にフルサスペンションを搭載していること。通常のスポーツサイクルとはまったく異なったアプローチで、走行効率とハンドリングを追求しているのだ。サスペンションは乗り心地向上のほか、タイヤの路面追従性向上により推進力の伝達効率を改善する狙いもある。

AM Super Speed(非分割 20インチ)AM Super Speed(非分割 20インチ)

 高品質・高性能を追求したモールトンの自転車作りは、日本のユーザーからも熱い支持を集めている。モールトン氏にとって“最大の市場”は日本であったこともあり、自転車愛好家だけでなくクルマやオートバイが好きだという人からも、サスペンション機構が注目を浴びたため、多くのファンを獲得することになった。
 展覧会期間中は、青山商店会連合会が2009年に宣言した「青山 自転車に優しい街」の一環として、東京・青山の街を舞台に、サイクルショップやカフェとの連動企画「バイシクル・カフェ・リーグ」やギャラリートーク、小径車試乗会などといった、街全体と連動したイベントが盛りだくさんだ。

会期中イベント

自転車博覧会2016モールトン展~素晴らしき小径車の世界自転車博覧会2016モールトン展~素晴らしき小径車の世界

■5/3(火・祝)~5/31(火)「バイシクル・カフェ・リーグ」
サイクルショップやカフェを回るスタンプラリ―に加え、カフェでは期間限定のメニューなど特典あり!

■5/5(木・祝)自転車の日12:00~、13:30~「西川昌徳トークショー“親子の自転車冒険教室~自転車旅は生きてくチカラの第一歩~”」
自転車冒険家が旅で出会った地球の大自然や人々との話は、子供たちに大きな夢を与えます!

■5/8(日)11:00~「モールトン・オーナーズ・クラブ」ミーティング」
モールトン保有のオーナー達が愛車と共に伊藤忠青山アートスクエアに大集合します!

■5/13(金)18:00~19:00「自転車ツーキニスト疋田智&内海潤ギャラリートーク“小径車は都市で大活躍”」
毎日自転車で通勤するツーキニストの第一人者が小径車で都市を走る素晴らしさを語ります!

■5/19(木)18:00~19:00「山口京一&青木高弘ギャラリートーク“モールトンの魅力、小径車の歴史”」
日本を代表する有識者・コレクターがモールトンに代表される小径車の魅力を解き明かします!

■5/29(日)11:00~15:30「いちょう並木試乗会」
モールトン等の小径車や東京サイクルデザインの学生作品を実際に試乗できます!

自転車博覧会2016モールトン展〜素晴らしき小径車の世界 概要

主催:青山商店会連合会、特定非営利活動法人 アップタウン青山コンシェルジェ
共催:伊藤忠商事株式会社
後援:英国大使館(申請中)、港区(申請中)、公益財団法人 日本サイクリング協会
   一般財団法人 日本自転車普及協会、特定非営利活動法人 自転車活用推進研究会
協力:東京サイクルデザイン専門学校、モールトン・オーナーズ・クラブ・ジャパン
監修:青木高弘(モールトン・オーナーズ・クラブ・ジャパン会長)
会期:2016年5月3日(火・祝)~5月31日(火) 会期中無休
時間:11:00~19:00
入場料:無料
会場:伊藤忠青山アートスクエア

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載