オリエンタルなモチーフを描いた新デザインターンの新世代クロスバイク第2弾「キット デザインラボ .002」 限定100台発売

  • 一覧

 スポーツバイクブランド「Tern Bicycles」(ターン バイシクルズ)は、日本人に適した“新世代のクロスバイク”の第2弾、「Kitt design Lab(キット デザインラボ).002」を発表した。存在感のあるエアロフレームとディープリムが特徴の同社のクロスバイク「RIP」(リップ)をベースに、各所にオリエンタリズムのモチーフを散りばめている。計100台の限定生産で、4月中旬発売予定。

キット デザインラボ.002キット デザインラボ.002

人気モデルをよりアーティスティックに

 「日本人と呼応する新世代のクロスバイクの開発」をテーマに、ターン バイシクルズが立ち上げた「⌘PROJECT」(コマンドプロジェクト)。このプロジェクトを担うチーム「キット・デザイン」が、既存の4モデルをベースに「キット・デザインラボ」モデルの開発に取り組んでいる。今年1月に発売した第一弾「URBAN NEO CLASSIC」は、クラシカルなクロモリフレームが特徴の「RALLY」をベースにストリートの要素を盛り込んだ。

 第二弾となる今作は、エアロフレームが特徴のRIPにブルーとブラックの配色を施し、ダウンチューブやホイール、トップチューブなどにはオリエンタルなデザインを意識したモチーフを描いた。

グラフィックがダウンチューブに施される。ホイールやトップチューブにも配置され、既存モデルの雰囲気を一新グラフィックがダウンチューブに施される。ホイールやトップチューブにも配置され、既存モデルの雰囲気を一新
フロントフォークやチェーンステイの裏側に施されたグラフィックがホイールの隙間から覗くフロントフォークやチェーンステイの裏側に施されたグラフィックがホイールの隙間から覗く
シートステー、チェーンステーはホイールラインを基準にブルーとマットブラックに塗り分けられているシートステー、チェーンステーはホイールラインを基準にブルーとマットブラックに塗り分けられている
サドルは限定モデルのみの特別仕様。スエード調の質感で経年変化も楽しめるサドルは限定モデルのみの特別仕様。スエード調の質感で経年変化も楽しめる
今回も「Kitt design Lab. 002」のロゴがシートチューブに。限定生産100台のみに刻まれる今回も「Kitt design Lab. 002」のロゴがシートチューブに。限定生産100台のみに刻まれる

■Kitt design Lab.002
商品名:002 ORIENTALISM based on RIP
価格:8万3000円(税抜)
カラー:オリエンタルブルー
サイズ:46、50cm
ホイールサイズ:650c
変速:1×8速
*各サイズ50台のみの限定生産モデル

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

5~10万円 クロスバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載