「NASA」設立 スポーツ通じ那須の観光振興目指す 栃木

  • 一覧
昨年の「那須高原ロングライドwith宇都宮ブリッツェン」昨年の「那須高原ロングライドwith宇都宮ブリッツェン」

 栃木県那須町の観光施設の関係者らが1日、スポーツを通じた新たな観光のまちづくりを目指し、「那須高原オールスポーツアソシエーション」(通称・NASA)を発足させた。昨年から那須高原で始まった人気サイクルイベントを誘客の起爆剤に、新たなスポーツ資源などの発掘も手掛けるという。(伊沢利幸)

 那須町内のホテルで1日夕に開かれたNASA設立総会には、観光施設、ホテルの関係者や自転車愛好家ら約30人が参加。会長にイベント会社「栃木プロジェクトプロ」代表取締役、高根沢武一さんを選出した。今後、個人や企業・団体の会員を募集するとともにサイクルイベントのほか、新たなスポーツイベントにも力を入れることを確認した。

 NASA設立のきっかけは、昨年7月に開催されたサイクルイベント「那須高原ロングライドwith宇都宮ブリッツェン」の活況ぶり。初めてのイベントだったが、約800人の選手と約150人のボランティアスタッフ、そして一般来場者や沿道での応援者らを加えると、約2千人が那須高原に集まった。協賛団体も100を超えた。

 そこで、このイベントの実行委員会の関係者らがスポーツを活用して新たな観光地づくりを目指そうとNASAを設立した。今年も那須高原ロングライドを開催する方針。さらに新たな平成24年度事業案として、昨年の実績とノウハウをいかし全日本ロードレース大会の開催の誘致運動などを計画しているという。

 また、募集する新規会員の会費は法人・団体が年間1万円で、個人が5千円。学校と青少年は会費免除となるという。

 NASA副会長の鈴木和也・那須どうぶつ王国総支配人は「スポーツがとりもつ産業振興、健康増進、学習機会の可能性を発展させる形で時代のニーズに応えながら、新たな観光のまちづくりを進めていきたい」と話している。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載