店舗はリゾートホテルの1階「ジャイアントストアびわ湖守山」オープン ビワイチの拠点、レンタサイクルも提供

by 澤野健太 / Kenta SAWANO
  • 一覧
「ジャイアントストアびわ湖守山」のエントランス Photo: Kenta SAWANO「ジャイアントストアびわ湖守山」のエントランス Photo: Kenta SAWANO

 ジャイアントの新店舗「ジャイアントストアびわ湖守山」が3月18日、滋賀県守山市の「総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖」内にオープンした。記念式典には、熱心なサイクリストでもある守山市の宮本和宏市長、ジャイアントジャパンの中村晃社長らも出席。宮本市長は、琵琶湖一周サイクリング「ビワイチ」の拠点として「(愛媛~広島両県を結ぶ)しまなみ海道を超えていく自転車の聖地にしたい」と抱負を語った。

新しくオープンした「ジャイアントストアびわ湖守山」の店内 Photo: Kenta SAWANO新しくオープンした「ジャイアントストアびわ湖守山」の店内 Photo: Kenta SAWANO

「しまなみ海道と同じ可能性」

 同店は、ジャイアントのブランドストアとして国内21店目、近畿地方では6店目。北湖と南湖を分ける琵琶湖大橋の東側、湖岸道路沿いに開店した。琵琶湖の砂浜まではわずか200mの近さだ。

 宮本市長はかつて東京大学の自転車部に所属していたサイクリスト。関係者約30人が集まったオープニング式典では、昨年購入したジャイアントのロードバイクを持参してあいさつに立ち、「琵琶湖大橋のたもとにある守山は、ビワイチの拠点になると思う。ジャイアントさんと力を合わせて取り組んでいきたい」と話した。

あいさつする守山市の宮本市長(左)。右は佐藤店長 Photo: Kenta SAWANOあいさつする守山市の宮本市長(左)。右は佐藤店長 Photo: Kenta SAWANO
ジャイアントストアびわ湖守山のオープニングであいさつするジャイアントの中村社長 Photo: Kenta SAWANOジャイアントストアびわ湖守山のオープニングであいさつするジャイアントの中村社長 Photo: Kenta SAWANO

 またジャイアントジャパンの中村社長は、「私も市長と一緒に走って、友人に紹介したいコースだと感じた。琵琶湖に面して開けているだけでなく、山もそびえていて美しい。しまなみと同じポテンシャル(可能性)を持っている」と期待した。

守山市が手厚くサポート

 約250平方mの広い店内には、ロードバイク、クロスバイクを中心に約40台が並ぶ。外には6台の試乗車が並ぶほか、初心者でも気軽に琵琶湖の周りを走れるように、レンタルバイク26台(ロードバイク8台、クロスバイク16第、ジュニアバイク2台)も用意されている。

「ジャイアントストアびわ湖守山」の外観。試乗車も準備されている Photo: Kenta SAWANO「ジャイアントストアびわ湖守山」の外観。試乗車も準備されている Photo: Kenta SAWANO

 レンタル料金は、ヘルメット付きでクロスバイク5時間3000円、日帰り4000円、1泊2日6500円。アルミ製ロードバイクは5時間3500円、日帰り5000円、1泊2日8000円。今後は台数も増えていく予定だ。

ジャイアントの創業者である台湾本社の劉金標会長からもお祝いの鉢植えが届いた Photo: Kenta SAWANOジャイアントの創業者である台湾本社の劉金標会長からもお祝いの鉢植えが届いた Photo: Kenta SAWANO
26台のレンタルバイクが用意されている。今後も増えていく予定だ Photo: Kenta SAWANO26台のレンタルバイクが用意されている。今後も増えていく予定だ Photo: Kenta SAWANO
ジャイアントストアびわ湖守山の店内。約75坪にゆったりと約40台のバイクが展示されている Photo: Kenta SAWANOジャイアントストアびわ湖守山の店内。約75坪にゆったりと約40台のバイクが展示されている Photo: Kenta SAWANO
式典で握手するジャイアントジャパンの中村晃社長(左)と守山市の宮本和宏市長 Photo: Kenta SAWANO式典で握手するジャイアントジャパンの中村晃社長(左)と守山市の宮本和宏市長 Photo: Kenta SAWANO

 守山市は新しい観光拠点として、手厚いサポートを提供していく。今後、店の前に横断歩道を設置したり、サイクリストの多い湖岸道路に自転車専用レーンを設けたりするよう関係機関に働きかけるという。

 またこの日、自転車を軸とした観光振興のために守山市が国に申請していた地方創生の交付金について、ほぼ満額の7900万円が交付されることが決まった。宮本市長は「ジャイアントさんと、情報発信や安全対策を含めて取り組んでいきたい」とさらなるバックアップを約束した。

 宿泊施設も充実していく。店舗が入居するリゾートホテル「ラフォーレ琵琶湖」は来年、海外ホテルチェーンの「マリオット」ブランドのもとでリニューアルが予定されている。その際には、温泉に入りながら琵琶湖を眺められる部屋を新設するなど、日本人だけでなく外国人サイクリストの誘致にも力を入れていくという。

「ジャイアントストアびわ湖守山」

■住所:〒524-0101 滋賀県守山市今浜町十軒家2876 ラフォーレ琵琶湖1F
■電話番号:077-584-2033
■アクセス:
<クルマの場合>東京・名古屋方面から⇒名神高速・栗東ICから国道8号「辻」交差点左折、琵琶湖大橋取付道路経由約15km(約30分) 京都方面から⇒京都東ICより西大津バイパス・湖西道路経由約18km(約30分)
<電車・バスの場合>JR湖西線・堅田駅下車、路線バスで約15分
■営業時間:9:00~19:00
■駐車場:ラフォーレ琵琶湖の屋外駐車場を利用可能
■定休日:火曜日
■店舗面積:約75坪

「ジャイアントストアびわ湖守山」では、女性ブランド「LIV」も充実のラインアップ Photo: Kenta SAWANO「ジャイアントストアびわ湖守山」では、女性ブランド「LIV」も充実のラインアップ Photo: Kenta SAWANO

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ジャイアント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載