Jプロツアーのシーズン開幕戦自転車レースで1日楽しむ! 3月20日開催「宇都宮クリテリウム」観戦ガイド

  • 一覧

 国内ロードレースの開幕を告げるJプロツアー第1戦「JBCF 宇都宮クリテリウム」が3月20日、宇都宮市の清原工業団地で開催される。昨年に続いて「宇都宮自転車王国」と題し、会場では自転車関連メーカーやグルメブースが出店し、豊富なステージイベントも用意するなど、自転車レースを中心に1日たっぷり楽しめるイベントだ。会場付近に特設駐車場が2000台分用意されるほか、JR宇都宮駅からのシャトルバスも運行されるので、気軽に観戦に訪れることができる。

開幕戦ならではの緊張感につつまれるスタートライン。いよいよ国内ロードレースも本格開幕だ(写真は昨年大会)開幕戦ならではの緊張感につつまれるスタートライン。いよいよ国内ロードレースも本格開幕だ(写真は昨年大会)

コースは逆回りに 今年から予選を実施

 清原工業団地内の公道を使用したコースは1周3.0km。レイアウトは昨年と同様だが、進行方向が逆になり、最終コーナーからフィニッシュラインまでの距離が大幅に短くなった。残り1kmから180度Uターンを含むコーナーを複数通過するため、最終局面での位置取りがレースの順位を大きく左右する。

 国内トップチームが激突するP1クラスタでは、20周の決勝レースが午後1時から行われるほか、午前9時50分より2組の予選レースが5周ずつで行われ、それぞれ上位50人が決勝に進出する。過去2回の大会では決勝1レースだったが、今年はトップレーサーの走りを3レースも楽しむことができる。

地元での勝利を切望する宇都宮ブリッツェン Photo: Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS地元での勝利を切望する宇都宮ブリッツェン Photo: Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

 地元の栃木県からは、「宇都宮ブリッツェン」「那須ブラーゼン」「ホンダ栃木」の3チームが出場する。ホストチームとして勝利を誓う宇都宮ブリッツェンは、過去2大会では4位、7位と苦杯をなめており、今年は3度目の正直での必勝体制。逃げなら阿部嵩之、集団スプリントでは大久保陣、小集団スプリントでは鈴木真理、鈴木譲と、どのようなレースにも対応できる布陣で臨む。

 活動4年目を迎えた那須ブラーゼンは、昨季より選手8人中5人が入れ替わり、平均年齢が大幅に下がった。若手の育成で実績を残しており、今季も台風の目として注目される。Jプロツアー昇格2年目となるホンダ栃木は、本田技術研究所四輪R&Dセンターの自転車同好会を母体とするチームだ。

那須ブラーゼン Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE那須ブラーゼン Photo: YUKIO MAEDA/M-WAVE
ホンダ栃木 Photo: HONDA Tochigiホンダ栃木 Photo: HONDA Tochigi

第3回 JBCF 宇都宮クリテリウムレーススケジュール

8:30-9:00 試走
9:10-9:46  エリート2(3.0km×8=24km)
9:50-10:12 Jプロツアー予選 1組(3.0km×5=15km)
10:15-10:37 Jプロツアー予選 2組(3.0 km×5=15 km)
10:45-11:26 エリート1(3.0km×9=27km)
11:30-12:24 フェミニン(3.0km×8=24km)
12:30-12:55 スタートセレモニー
13:00-14:30 Jプロツアー決勝(3.0km×20=60km)
14:45-15:10 エリート3 1組(3.0km×5=15km)
15:20-15:45  エリート3 2組(3.0km×5=15km)

ブースとステージイベントも充実

恒例となったとちぎテレビの自転車番組「Ride ON!」のオープニングトーク公開収録(写真は昨年の様子)恒例となったとちぎテレビの自転車番組「Ride ON!」のオープニングトーク公開収録(写真は昨年の様子)

 メーン会場の清原運動公園では、ご当地グルメブースや自転車メーカーブースなどが多数出店する。またメーンステージでは各レースの表彰式のほか、人気マンガ「弱虫ペダル」作者の渡辺航さんをゲストに迎えてのトークショーや、とちぎテレビ「Ride ON!」の公開収録、またサイクルライフナビゲーターの絹代さんの司会による「サイクルガールズトークショー」なども行なわれる。

 P1決勝レース前には、P1クラスタ上位チームを招いてのポディウムサイン&インタビューが行われる。また優勝者当てクイズや、スプリントポイント獲得者による表彰式での抽選会など、お楽しみが盛りだくさん。

 さらに、会場内に移動動物園「ミニ那須どうぶつ王国」をオープン。アルパカやカピバラなど、子供たちに人気の動物と触れ合うことができる。読まない本を回収する「もったいない りぶっく」や、栃木県在住の未就学児約150人が参加するランニングバイクの大会「とちキッズCUP」も同時開催する。

トークショーなどステージイベントに出演予定の(左から)栗村修さん、渡辺航さん、今中大介さんトークショーなどステージイベントに出演予定の(左から)栗村修さん、渡辺航さん、今中大介さん
ガールズトークショーに出演予定の(左から)絹代さん、益子直美さん、ブリッツェンフェアリー自転車部ガールズトークショーに出演予定の(左から)絹代さん、益子直美さん、ブリッツェンフェアリー自転車部
「ミニ那須どうぶつ王国」では今年もアルパカたちがやってくる「ミニ那須どうぶつ王国」では今年もアルパカたちがやってくる

ステージイベントスケジュール

9:00-9:50 とちぎテレビ Ride ON!オープニングトーク公開収録
10:15-10:30 JBCF エリート2表彰式
10:40-11:00 栗村修&今中大介 × Ride ON! 宇都宮クリテリウム大予想!!
11:05-11:35 サイクルガールズトークショー(司会:絹代、益子直美、フェアリー)
11:40-12:10 JプロツアーTOP-P ポディウムサイン&インタビュー(司会:栗村修&今中大介)
(1)宇都宮ブリッツェン(11:40)
(2)那須ブラーゼン(11:43)
(3)ホンダ栃木(11:46)
(4)チームUKYO(11:49)
(5)マトリックスパワータグ(11:52)
(6)キナンサイクリングチーム(11:55)
(7)シマノレーシング(11:58)
(8)イメーナ信濃山形(12:01)
(9)レモネード・ベルマーレ レーシングチーム(12:04)
(10)シエルヴォ奈良レーシングチーム(12:07)
(11)ウォークライド・シクロアカデミア(12:10)
※1チーム3分ほど
12:15-12:30 JBCF Jエリート1表彰式
13:10-13:25 JBCF Jフェミニン表彰式
14:40-15:00 弱虫ペダルスペシャルトークショー(ゲスト:渡辺航先生 司会:絹代)
15:00-15:30 JBCF Jプロツアー表彰式セレモニー
15:40-15:55 JBCF Jエリート3表彰式

駐車場は2000台 臨時のシャトルバスを運行

会場付近のアクセスマップ会場付近のアクセスマップ

 アクセスは自動車の場合、東北自動車道の鹿沼インターから約60分、宇都宮インターから約50分、北関東自動車道の真岡インターからは約20分が目安。会場近くに2000台分の特設駐車場が用意される。

 タクシーの場合はJR宇都宮駅から約30分、東武宇都宮駅からは約40分でアクセス可能。バスの場合はJRバス関東は「芳賀温泉」行き、東野バスは「清原球場」「清陵高校」行きに乗車し、ともに「清原球場」下車となる。

 また大会当日は、JR宇都宮駅(東口5番乗り場)より、会場直通のシャトルバスを運行する。行きは8:00、8:45、9:30、10:15、11:00の全5便。帰りは会場発14:45、15:30、16:15、17:00の全4便。料金は片道500円で、各車先着45人乗りとなる。

大会前日に開幕プレゼンテーションを開催

 大会前日の19日には、宇都宮市内のショッピングモール「ベルモール」で、国内トッププロチーム5チームを招いての開幕プレゼンテーションが、とちぎテレビの「Ride ON!」の公開収録イベントとして開催される。

 ベルモール内のカリヨンプラザで午後1時より、宇都宮ブリッツェン、チームUKYO、マトリックスパワータグ、那須ブラ―ゼン、キナンサイクリングチーム、シマノレーシングが参加して行われる。

チームUKYOチームUKYO
キナンサイクリングチームキナンサイクリングチーム
シマノレーシングシマノレーシング

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

JPT2016・ニュース Jプロツアー2016 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載