ティレーノ~アドリアティコ 第7ステージ個人TTはカンチェッラーラがV ヴァンアーヴルマートがサガンに1秒差で総合優勝

  • 一覧

 UCI(国際自転車競技連合)ワールドツアー「ティレーノ~アドリアティコ」は最終日の3月15日、イタリアのサン・ベネデッド・デル・トロントを舞台に最終・第7ステージの個人タイムトライアル(TT)が行なわれ、ファビアン・カンチェッラーラ(スイス、トレック・セガフレード)がステージ優勝した。個人総合首位のフレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム)は、ペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ)に対してわずか1秒のタイム差で総合優勝を飾った。

最速タイムでゴールし、ステージ優勝を飾ったファビアン・カンチェッラーラ(スイス、トレック・セガフレード) Photo: Yuzuru SUNADA最速タイムでゴールし、ステージ優勝を飾ったファビアン・カンチェッラーラ(スイス、トレック・セガフレード) Photo: Yuzuru SUNADA
クラシックレースへ弾みをつけたフレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム) Photo: Yuzuru SUNADAクラシックレースへ弾みをつけたフレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム) Photo: Yuzuru SUNADA

 海に近い市街地を走る10kmのコースを、選手たちは1分ごとにスタートした。距離が短く、勾配がないフラットなレイアウト。上位に入った選手は11分台前半、平均53km/hを超えるスピードで走り抜けた。トニー・マルティン(ドイツ、エティックス・クイックステップ)やTT世界チャンピオンのヴァシル・キリエンカ(ベラルーシ、チーム スカイ)が11分半を切る好タイムで、TTスペシャリストがレース序盤のリザルト上位に食い込んだ。

僅差で総合首位を守ったフレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム) Photo: Yuzuru SUNADA僅差で総合首位を守ったフレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム) Photo: Yuzuru SUNADA

 同じくTTを得意とするカンチェッラーラが中盤にスタート。2分前にスタートした選手までパスする快走をみせ、11分8秒、平均速度54.43km/hの最速タイムでフィニッシュした。このタイムは終盤でも破られることはなく、カンチェッラーラはステージ優勝を果たした。

 個人総合は、前日まで首位のヴァンアーヴルマート、7秒差で2位のズデニェック・シュティバル(チェコ、エティックス・クイックステップ)、8秒差にペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ)が続き、この3人の優勝争いが注目された。3人のうち最初にゴールしたサガンは11分31秒、全体の11位でフィニッシュ。シュティバルのタイムは12分5秒と沈み、総合優勝争いから脱落した。

総合で逆転がかなわなかったペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ) Photo: Yuzuru SUNADA総合で逆転がかなわなかったペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ) Photo: Yuzuru SUNADA
大きくタイムを失ったズデニェック・シュティバル(チェコ、エティックス・クイックステップ) Photo: Yuzuru SUNADA大きくタイムを失ったズデニェック・シュティバル(チェコ、エティックス・クイックステップ) Photo: Yuzuru SUNADA

 青いリーダージャージを身に着けたヴァンアーヴルマートは、中間タイムはサガンに対して僅差、ゴール直前では数秒の遅れをとるペースだったが、最終的に11分39秒、リザルト上の総合成績はサガンにわずか1秒という差で個人総合優勝を飾った。ゴール後、ヴァンアーヴルマートは「1秒の僅差だったが、優勝することができ嬉しい。自分の目標でもあるクラシックレースに更にリラックスして臨める」と、今後のシーズンに向けて弾みをつけた。

総合上位の3人、左から2位のペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ)、優勝したフレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム)、3位だったボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、エティックス・クイックステップ) Photo: Yuzuru SUNADA総合上位の3人、左から2位のペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ)、優勝したフレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム)、3位だったボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、エティックス・クイックステップ) Photo: Yuzuru SUNADA

第7ステージ結果
1 ファビアン・カンチェッラーラ(スイス、トレック・セガフレード) 11分08秒
2 ジョアン・ルボン(フランス、エフデジ) +13秒
3 トニー・マルティン(ドイツ、エティックス・クイックステップ) +15秒
4 アレックス・ドーセット(イギリス、モビスター チーム) +15秒
5 トム・レーゼル(オランダ、チーム ロットNL・ユンボ) +16秒
6 マチェイ・ボドナル(ポーランド、ティンコフ) +17秒
7 アレクサンドル・ジェニエス(フランス、エフデジ) +18秒
8 エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、ディメンションデータ) +19秒
9 ヴァシル・キリエンカ(ベラルーシ、チーム スカイ) +20秒
10 ダミアーノ・カルーゾ(イタリア、BMCレーシングチーム) +22秒

個人総合
1 フレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム) 20時間42分22秒
2 ペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ) +1秒
3 ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、エティックス・クイックステップ) +23秒
4 セバスチャン・ライヘンバッハ(スイス、エフデジ) +24秒
5 ティボ・ピノー(フランス、エフデジ) +24秒
6 ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、アスタナ プロチーム) +29秒
7 ズデニェック・シュティバル(チェコ、エティックス・クイックステップ) +33秒
8 ミハウ・クフィアトコフスキー(ポーランド、チーム スカイ) +39秒
9 バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード) +45秒
10 ロマン・クロイツィゲル(チェコ、ティンコフ) +48秒

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCIワールドツアー ティレーノ~アドリアティコ2016

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載