中川誠一郎、脇本雄太らが有力日本は男子ケイリンなど4種目で5枠を獲得 リオ五輪の自転車トラック競技出場枠発表

  • 一覧
トラック世界選手権の男子スプリントを走る中川誠一郎 =2016年3月4日、ロンドン・リーバレーヴェロドローム Photo: Yuzuru SUNADAトラック世界選手権の男子スプリントを走る中川誠一郎 =2016年3月4日、ロンドン・リーバレーヴェロドローム Photo: Yuzuru SUNADA

 国際自転車競技連合(UCI)は3月14日、トラック種目のリオデジャネイロ五輪出場枠を発表し、日本は男子のスプリントが1、ケイリンが2、オムニアムが1、女子はオムニアムが1で、計4種目の出場枠を獲得した。今後、日本自転車競技連盟(JCF)がトラック部会などを経て代表選手を選考する。

 五輪出場枠は、3月6日に閉幕した世界選手権までの国際大会の成績による五輪ランキングをもとに決まる。男子のスプリントで中川誠一郎、ケイリンの脇本雄太(以上日本競輪選手会)らが有力視されている。(共同通信)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016リオデジャネイロ五輪 2016リオ五輪・レース情報 トラックレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載