スポーツサイクルを見て・乗って・感じる3日間 「サイクルモードフェスタ2012」開催

  • 一覧

 10月6日(土)から8日(月・祝)までの3日間、大阪南港のATC(ATC AND PACIFIC TRADE CENTER)で「サイクルモードフェスタ2012 in OSAKA」が開催中だ。各ブランドの最新のバイクに試乗できる日本最大のスポーツ自転車イベント“サイクルモード”の名を冠したこのイベントは今回が初開催となる。

屋内展示ホール。これまでの見本市会場に比べると、やや小ぶりな会場だ屋内展示ホール。これまでの見本市会場に比べると、やや小ぶりな会場となっている

 会場が変わった今回、試乗エリアと展示エリアが大きく分けられることとなった。試乗のためのコースと受付エリアは屋外に設けられ、屋内の展示会場とはっきり分けられたレイアウトとなった。試乗コースは以前より長く設定され、これまで以上にバイクの乗り味をしっかり味わえるようになっている。

試走とスクールエリアは海に面した屋外に設けられた試走とスクールエリアは海に面した屋外に設けられた
試乗エリアは順番待ちの人たちで溢れかえっていた試乗エリアは順番待ちの人たちで溢れかえっていた

 試乗エリアにはスクールも設けられ、BMXフラットのレッスンや、キッズ試乗エリアではサイクルモードではおなじみの「ウィラースクール」が開催される。

BMXスクールも開催される(6・7日のみ)。スクールの時間外も、トッププロの練習風景や即興パフォーマンスを見ることができるBMXスクールも開催される(6・7日のみ)。スクールの時間外も、トッププロの練習風景や即興パフォーマンスを見ることができる
キッズコーナーではおなじみの自転車教室「ウィラースクール」が1日に2〜3回開催される。スクールの時間外はキッズ試乗タイムとなり、子供サイズのスポーツサイクルに存分に乗って遊ぶことができるキッズコーナーではおなじみの自転車教室「ウィラースクール」が1日に2〜3回開催される。スクールの時間外はキッズ試乗タイムとなり、子供サイズのスポーツサイクルに存分に乗って遊ぶことができる

 展示会場と試乗関連のエリアとの間には屋外メインステージがあり、初日の6日はBMXのパフォーマンスショーと、安田大サーカス・団長安田さんと栗村修さんのトークショーが行われた。

団長安田さんがブラウ・ブリッツェンの入団テストに見事合格! トレーニングのマル秘エピソードに会場が爆笑。思わず司会の絹代さんも団長安田さんがブラウ・ブリッツェンの入団テストに見事合格! トレーニングのマル秘エピソードに会場は大爆笑。思わず司会の絹代さんも
有人の臨時駐輪場が設置されている。入退場のチェックも厳重なので、高価なスポーツサイクルでの来場も安心だ会場に隣接して有人の臨時駐輪場が設置されている。入退場のチェックも厳重なので、高価なスポーツサイクルでの来場も安心だ

 屋内の展示会場は、試乗関連が分離されたことや会場全体の面積の関係もあり、かなりコンパクトなものとなっている。派手さは抑えめだが、各ブースの焦点が絞られている分、見落としもなく逆に見やすい展示になっていた。

 屋内展示会場にもステージが設けられ、「イベント&セミナーステージ」の名の通り、少しマニアックな講習会的プログラムが組まれている。6日には地元大阪のシルベストサイクル統括店長である山崎敏正さんがオススメする大阪近郊のとっておきサイクリングコース紹介や、本サイト「CYCLIST」でも活躍する女性ライター齋藤むつみさんによるカタログ表記の読み方講座などが行われた。

展示会場には各社の最新の製品が並んだ展示会場には各社の最新の製品が並んだ
屋内展示ホールのイベント&セミナーステージ。自転車界のトップランナーによる中身の濃いプログラムが組まれている屋内展示ホールのイベント&セミナーステージ。自転車界のトップランナーによる中身の濃いプログラムが組まれている

 イベントは7日(日)が10時から18時、8日(月・祝)が10時から16時の開場となる。7日にはBMXパフォーマンスのほか、ブエルタ・ア・エスパーニャに日本人初出場するなどヨーロッパで活躍する現日本チャンピオンの土井雪広選手(アルゴス・シマノ)のトークショー、人気少年マンガ「弱虫ペダル」作者の渡辺航さんのトークショーなどが予定されている。

サイクルモードフェスタ2012 公式サイト

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載