竹生島への観光の足自転車の持ち込みOK 琵琶湖の高速観光船「べんてん」がリニューアル

  • 一覧

 春の観光シーズンを迎え、琵琶湖北部の竹生島(滋賀県長浜市)行きの高速観光船「べんてん」(琵琶湖汽船)がリニューアルされて就航している。自転車を積むスペースも用意されている。

リニューアルされた高速観光船「べんてん」。自転車4台を積載できるようになったリニューアルされた高速観光船「べんてん」。自転車4台を積載できるようになった

 同高速船は昭和58年に就航したが、老朽化のため2カ月がかりで外装・内装を中心に修復した。外観はベージュと白のレトロ調。船内は高齢者用に座席や入口を拡大。琵琶湖一周「ビワイチ」など湖畔のサイクリングが盛り上がっていることから、後部甲板に自転車4台を積めるようにした。震災時には救済船にも利用される。

 総トン数79トン、全長25m、164人乗り。長浜ゆかりの豊臣秀吉の馬印、千成瓢箪(せんなりひょうたん)にちなみ、後部両側面にひょうたんマークが描かれている。また、水面から浮いた上半分は竹生島をイメージした「ひょうたん島」になっている。

 3月7日には、長浜港の同船内で記念式典が行なわれ、藤井勇治・長浜市長ら40人が出席。式典の後に竹生島を一周した。

産経新聞より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツーリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載