ティレーノ~アドリアティコ第4ステージ終盤の混戦を抜け出したカミングスが逃げ切り優勝 総合首位はシュティバルがキープ

  • 一覧

 UCI(国際自転車競技連合)ワールドツアー「ティレーノ~アドリアティコ」の第4ステージが3月12日にイタリアで開かれ、スティーヴン・カミングス(イギリス、ディメンションデータ)が残り4㎞から抜け出し優勝した。総合首位はズデニェック・シュティバル(チェコ、エティックス・クイックステップ)がキープしている。

第4ステージでゴール前で抜け出しゴールするカミングス Photo: Yuzuru SUNADA第4ステージでゴール前で抜け出しゴールするカミングス Photo: Yuzuru SUNADA

 コースはモンタルト・ディ・カストロからフォリーニョまでの216km。4か所の山岳ポイントがあるがおおむね平坦で、最後はフォリーニョの市街地を周回してゴールする今大会最長ステージだ。

 残り60㎞までにヴァレリオ・コンティ(イタリア、ランプレ・メリダ)、チェーザレ・ベネデッティ(イタリア、ボーラ・アルゴン18)、リカルドアウグストアフォンソ・ヴィレラ(ポルトガル、カハルラル・セグロス エルヘアー)、フランチェスコマヌエル・ボンジョルノ(イタリア、バルディアーニ・チーエッセエッフェ)の4人が逃げ集団を形成し、一時は第2集団に3分10秒の差をつけた。

ゴール前で抜け出した(右から)プッチョ、モンタグーティ、カミングス Photo: Yuzuru SUNADAゴール前で抜け出した(右から)プッチョ、モンタグーティ、カミングス Photo: Yuzuru SUNADA

 残り57㎞でコンティがペースを上げモンテファルコの山岳ポイントを取り1人の逃げとなるが、残り31kmで集団に吸収され、大集団のまま終盤戦へ向かった。ゴールまで10km地点でアタック合戦が始まり、ペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ)も飛び出すが、なかなか逃げが決まらない。

表彰式で笑顔を見せるカミングス Photo: Yuzuru SUNADA表彰式で笑顔を見せるカミングス Photo: Yuzuru SUNADA
総合首位を守ったシュティバルは表彰式でキスを受けるシーンを自撮り Photo: Yuzuru SUNADA総合首位を守ったシュティバルは表彰式でキスを受けるシーンを自撮り Photo: Yuzuru SUNADA

 残り5kmで飛び出したマッテーオ・モンタグーティ(イタリア、アージェードゥーゼール ラモンディアル)に、サルヴァトーレ・プッチョ(イタリア、チーム スカイ)とカミングスが反応し、3人でエスケープ。一度も先頭を引かなかったカミングスは残り3.5kmで一気にスパートをかけた。ゴール手前に続くテクニカルなコーナーで少しずつ差を広げ、最後は何度も後ろを振り返りながら追走集団に13秒差をつけて優勝を決めた。

第4ステージ結果
1 スティーヴン・カミングス(イギリス、ディメンションデータ)6時間04分49秒
2 サルヴァトーレ・プッチョ(イタリア、チーム スカイ) +13秒
3 ナトナエル・ベルハネ(エリトリア、ディメンションデータ) 
4 ダニエル・モレノ(スペイン、モビスター チーム) 
5 ヤン・バークランツ(ベルギー、アージェードゥーゼール ラモンディアル)
6 マッテーオ・モンタグーティ(イタリア、アージェードゥーゼール ラモンディアル) +16秒
7 ペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ) +25秒
8 フレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム) 
9 ティシュ・ブノート(ベルギー、ロット・ソウダル) 
10 ズデニェック・シュティバル(チェコ、エティックス・クイックステップ)

個人総合
1 ズデニェック・シュティバル(チェコ、エティックス・クイックステップ) 15時間56分32秒
2 ダミアーノ・カルーゾ(イタリア、BMCレーシングチーム) +9秒
3 フレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム)
4 ティージェイ・ヴァンガードレン(アメリカ、BMCレーシングチーム)
5 ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、エティックス・クイックステップ) +11秒
6 ジャンルーカ・ブランビッラ(イタリア、エティックス・クイックステップ)
7 ペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ) +14秒
8 ティボ・ピノー(フランス、エフデジ) +18秒
9 セバスチャン・ライヘンバッハ(スイス、エフデジ)
10 ロマン・クロイツィゲル(チェコ、ティンコフ)+20秒

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCIワールドツアー ティレーノ~アドリアティコ2016

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載