パリ~ニース2016 第4ステージブアニが完璧なゴールスプリントで雪辱 総合首位はマシューズがキープ

by 平澤尚威 / Naoi HIRASAWA
  • 一覧

 UCI(国際自転車競技連合)ワールドツアー「パリ~ニース」の第4ステージが3月10日、フランスのジュリエナからロマン=シュル=イゼールまでの195.5kmで争われ、ナセル・ブアニ(フランス、コフィディス ソリュシオンクレディ)がゴールスプリントを制した。総合首位のマイヨジョーヌはマイケル・マシューズ(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)がキープ。別府史之(トレック・セガフレード)はトップと同タイムの80位でゴールした。

ナセル・ブアニ(右から2人目)がゴールスプリントを制した。 Photo : Yuzuru SUNADAナセル・ブアニ(右から2人目)がゴールスプリントを制した。 Photo : Yuzuru SUNADA

 起伏の多いコースで残り約32kmに2級山岳はあるものの、終盤は平坦基調となるスプリンター向けステージ。序盤にトマ・ヴォクレール(フランス、ディレクトエネルジー)を含む4人の逃げが形成され、2級山岳でヴォクレールが単独で先頭に立った。残り25km付近で、シルヴァン・シャヴァネル(フランス、ディレクトエネルジー)ら3人がメーン集団から飛び出し、ヴォクレールをパスしてゴールを目指した。

 メーン集団では、ブアニのコフィディスやアレクサンドル・クリストフ(ノルウェー)のチーム カチューシャなどスプリンターを擁するチームが追い上げを図った。ラスト2kmからはコフィディスが集団を牽引し、ゴールの約400m前で、粘り強く逃げていた3人をようやく吸収。

 単騎で駆け上がったエドワード・トゥーンス(ベルギー、トレック・セガフレード)が先に仕掛けるが、ブアニがその背後に付き態勢を整えた。ブアニは残り150mで先頭に躍り出ると、食い下がるトゥーンス、追い上げるクリストフやアンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル)らを振り切って勝利を飾った。

勝利したナセル・ブアニ(右)をチームメートのジュリアン・シモンが祝福 Photo : Yuzuru SUNADA勝利したナセル・ブアニ(右)をチームメートのジュリアン・シモンが祝福 Photo : Yuzuru SUNADA
マイヨジョーヌを初日から守っているマイケル・マシューズ Photo : Yuzuru SUNADAマイヨジョーヌを初日から守っているマイケル・マシューズ Photo : Yuzuru SUNADA

 ブアニは第1ステージで3位、第2ステージではトップでゴールするも、競り合っていたマシューズに対し斜行したとして降格処分で3位になっていた。この日は文句のつけようのない完璧なスプリントで、雪辱を果たした。マシューズは5位に入り、初日のプロローグから総合首位の座を守っている。

第4ステージ結果
1 ナセル・ブアニ(フランス、コフィディス ソリュシオンクレディ) 4時間42分29秒
2 エドワード・トゥーンス(ベルギー、トレック・セガフレード) +0秒
3 アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル) +0秒
4 アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー、チーム カチューシャ) +0秒
5 マイケル・マシューズ(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ) +0秒
6 ベン・スイフト(イギリス、チーム スカイ) +0秒
7 ニコラス・マース(ベルギー、エティックス・クイックステップ) +0秒
8 トニー・ガロパン(フランス、ロット・ソウダル) +0秒
9 ユーセフ・レグイグイ(アルジェリア、ディメンションデータ) +0秒
10 ロイ・クルフェルス(オランダ、チーム ジャイアント・アルペシン) +0秒
80 別府史之(日本、トレック・セガフレード) +0秒

個人総合(マイヨジョーヌ)
1 マイケル・マシューズ(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ) 14時間24分15秒
2 トム・デュムラン(オランダ、チーム ジャイアント・アルペシン) +14秒
3 パトリック・ベヴィン(ニュージーランド、キャノンデール プロサイクリングチーム) +19秒
4 ヨン・イサギレ(スペイン、モビスター チーム) +19秒
5 ゲラント・トーマス(イギリス、チーム スカイ) +19秒
6 リーウ・ウェストラ(オランダ、アスタナ プロチーム) +24秒
7 ドリース・デヴェニンス(ベルギー、イアム サイクリング) +25秒
8 ラファウ・マイカ(ポーランド、ティンコフ) +27秒
9 リッチー・ポート(オーストラリア、BMCレーシングチーム) +27秒
10 ティム・ウェレンス(ベルギー、ロット・ソウダル) +28秒
85 別府史之(日本、トレック・セガフレード) +4分57秒

ポイント賞(マイヨヴェール)
1 マイケル・マシューズ(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ) 44 pts
2 ナセル・ブアニ(フランス、コフィディス ソリュシオンクレディ) 33 pts
3 ベン・スイフト(イギリス、チーム スカイ) 22 pts

山岳賞(マイヨアポワ)
1 エヴァルダス・シシュケヴィチュス(リトアニア、デルコ・マルセイユプロヴァンス・カテエム) 15 pts
2 トマ・ヴォクレール(フランス、ディレクトエネルジー) 9 pts
3 ヨン・イサギレ(スペイン、モビスター チーム) 4 pts

チーム総合
1 モビスター チーム 43時間13分54秒
2 キャノンデール プロサイクリングチーム +16秒
3 アスタナ プロチーム +16秒

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCIワールドツアー パリ~ニース2016

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載