【Teamユキヤ通信】新城幸也がエアロバイクで運動を再開 「すごく気分が良かった」医師が驚く回復ぶり

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 ツアー・オブ・カタールでの落車で左大腿骨を骨折したランプレ・メリダの新城幸也は、負傷から25日目の3月7日、国立スポーツ科学センターでCT検査などを受けた。担当医師からは、左足に少しずつ体重をかけることと、エアロバイクでの脚を回す運動が許可された。新城は同センター内のリハビリ施設で、負荷をかけない状態でエアロバイクに乗り、30分間ペダルを回した。

ティンコフの中野喜文マッサージャーが代表を務めるエンネ・スポーツマッサージ治療院で、インディバ治療を受ける新城幸也。患部の腫れやむくみはなくなっている Photo: Hitoshi OMAEティンコフの中野喜文マッサージャーが代表を務めるエンネ・スポーツマッサージ治療院で、インディバ治療を受ける新城幸也。患部の腫れやむくみはなくなっている Photo: Hitoshi OMAE
リハビリの帰りに神社に参拝した新城幸也 Photo: Miwa IIJIMAリハビリの帰りに神社に参拝した新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 年間走行距離が3万kmの新城にとって、30分のエアロバイクはあっという間。それでも、自分の脚でペダルを回せたことは、本当にうれしい瞬間だったという。

 「負荷をかけていないから練習にはならないけどね(笑) すごく気分が良かったよ! 最近は(出場する予定だった)パリ~ニースを毎晩観ながら、チームメートを応援している。焦りはないけれど、やっぱり走りたかったなぁと思う」

 新城の回復ぶりは医師が驚くほどだが、「くれぐれも無理をしないこと」とくぎを刺されているという。左足に完全に体重をかけられないため、松葉杖での生活が続くが、早期復帰への強い意志でリハビリと治療に励んでいる。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載