近鉄鵜方駅に店舗オープンサミットで盛り上がる伊勢志摩を「志摩ちゃりレンタ」で観光 3月5日に事業スタート

  • 一覧
「志摩ちゃりレンタ」のイメージ。「ともやま公園」から一望する英虞湾の風景 (志摩スポーツコミッション提供)「志摩ちゃりレンタ」のイメージ。「ともやま公園」から一望する英虞湾の風景 (志摩スポーツコミッション提供)

 5月に主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)が開催される三重県志摩市の新しい観光コンテンツとして、志摩スポーツコミッションは3月5日、レンタサイクル事業「志摩ちゃりレンタ」を始める。当面は週末と祝日の限定で試験的に運用。担当者は「サミット効果も期待し、サイクリングのまちとして注目されることを目指す」としている。

 貸し出すのは、志摩市観光協会がある近鉄鵜方駅の1階。サミットの主会場となる賢島へは自転車で約10分という。

 志摩ちゃりレンタのパンフレットには、自転車で行ける「おすすめスポット」として、横山展望台(約13分)▽伊雑宮(約30分)▽安乗埼灯台(約40分)▽大王埼灯台(約42分)▽ともやま公園(約49分)▽御座白浜海水浴場(約1時間27分)―などを紹介。

 コミッションによると、志摩市で店舗を構えた本格的なレンタサイクルは初めて。今後、外国人向けパンフレット作成や地元住民も気軽に利用できる料金設定なども検討していく考え。

 土・日曜と祝日の午前9時~午後6時。料金はスポーツタイプのクロスバイクが半日(5時間)2500円、1日(9時間)3000円。電動アシスト自転車が半日1500円、1日2000円。問い合わせは志摩スポーツコミッション(電話0599・44・4450)。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツーリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載